マウントゴックス事件の初公判

仮想通貨「ビットコイン」の取引所マウントゴックスで巨額のコインが消失した事件で、業務上横領などの罪に問われた運営会社トップの初公判が11日、東京地裁で開かれる。

経営破綻した仮想通貨ビットコインの取引所 MtGox(マウント・ゴックス)

2014年2月、顧客分75万ビットコインと自社保有分10万ビットコインが消失したことが発覚。同時に利用者からの預かり金を保管する預金口座の残高も28億円足りないことがわかった。ビットコインと預かり金の消失で負債が急増したため、同社は経営破綻した。

MtGox(マウント・ゴックス)のマルク・カルプレス社長は
「ハッキングされて盗まれた」と自身の関与を否定していましたが、
警視庁は横領の疑いで逮捕しました。

MtGox社(マウントゴックス)の
仮想通貨ビットコインを所有している被害者(債権者)方に対して、
配当をコインで行うことが検討されています。

24,750人の債権者は、マウントゴックスに対し数百億円の請求を行なったが、そのうち返済に当てられるのはわずか。

関連するまとめ

仮想通貨バンカーが2030年に有望な職業に!!

将来有望な職業として仮想通貨バンカーが注目されていますよ!

仮想通貨マスター ケンちゃん / 2791 view

SBIほか新規参入10社超「仮想通貨取引事業」へ準備|日本仮想通貨事業者協会にヒント

仮想通貨ビットコインが現在16万後半まで高騰!理由は複数ありますが、日経報道も刺激になっているかもしれないよ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 16899 view

SBIコンソーシアム「三菱東京UFJ」参加56行|仮想通貨(Ripple)XRPも高…

SBI Ripple Asia(SBIリップルアジア)がまとめる、「内外為替一元化コンソーシアム」に、空席だ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 11433 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽