東京の秋葉原は今はオタクの聖地として有名ですが、
もともとは、日本で最も有名な「電気街」と言われていました。

どちらで有名であっても秋葉原はやはり専門の聖地なのかもしれません。
秋葉原の店舗では仮想通貨ビットコイン決済導が増加しており、
「新たな時代」へと進んでいると報じられています。
仮想通貨ビットコイン決済導入で話題を爆発させたビックカメラも、
なんと電気街の競合たちの中に秋葉原支店をオープン。
しかも、秋葉原店ではビットコイン決済を導入。

家電の街がまた変わっているようです。

オタクの聖地は仮想通貨の街へ

「秋葉原には、コンピューター関連の商品から、ゲーム、家電製品、エンタメグッズに至るまで、様々な商品を取り扱う店舗が立ち並ぶ巨大なエリアだ。最近ではゲーマーにも人気の地域で、アニメや漫画などのサブカルチャーでも盛り上がる日本における主要都市の1つだ。」

「秋葉原はハイテクな電化製品を取り扱う店舗が多いことから日本人のみならず旅行者からも注目を集めており、ごく最近までは、店舗での支払い方法としては現金のみを取り扱う所が大半であった。しかし現在では、テクノロジーやガジェットなどで栄えた秋葉原において決済面でもハイテクな技術を求める声が多く、仮想通貨の導入を進めようとする動きがあるようだ。」

引用出典:秋葉原でビットコイン決済の導入が加速
URL;https://jp.cointelegraph.com/news/japans-electronics-marketplace-starts-adopting-bitcoinjp/jp

秋葉原のような場所で、仮想通貨が決済システムと進めば、
間違いなく急激な拡散になるというのは予想を裏切らないかもしれません。

もともと、コンピューター製品は豊富、ゲームも同様で、
オタクというのが正しいのか、
マニアである特別専門知識をもつ人までもが、訪れる場所です。

関連するまとめ

仮想通貨Bitcoinは「詐欺」米銀JPモルガンCEO発言で下落|判断すべき材料は投…

米銀JPモルガン・チェースのダイモン最高経営責任者(CEO)が、ビットコインを詐欺だと発言したことで、下落し…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 10206 view

過去最高!!仮想通貨のP2P対面(オフライン)取引高|すでに取引量が増える11カ国

現在、表にでている仮想通貨取引量〇〇倍!という数字は、実はもっと大きな数字なのかもしれません。P2P対面とい…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4729 view

仮想通貨ビットコイン沸騰! 時価総額140億ドル(1.6兆円)超|中国内取引増の裏側

仮想通貨ビットコインが現在も10万円台で爆発しています。時価総額は22日時点で“140億ドル”を超え過去最高…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 7033 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽