これまで銀行振り込みやプリペイドカード購入などにより金銭をだまし取っていたが、ビットコインの普及とともにコンビニの決済代行を利用し、ビットコイン取引所に入金させ、ビットコインに変換しマネーロンダリングまでも行うという手口が横行している。

事例の内容は発表されており、注意喚起が出されています↓↓↓

同センターによると、この手口では、詐欺業者が「有料サイトの未納料金を払え」「裁判する」などと主張。支払いを強く求め、コンビニエンスストア店頭の端末などを操作し、仮想通貨用の口座番号を入力するよう指示してくるという。
指示に従って番号を入力すると、端末から用紙が出力され、レジで支払うことで詐欺業者の口座に入金される。詐欺業者は金を仮想通貨に交換し、別口座に送金するため、取り戻すことが難しくなるという。

50代の男性が、実際に支払ってしまった事例は、
アダルトサイトの閲覧料金が未納で、7万円支払えば裁判をしないと脅されたといいます。
コンビニで操作し支払ってしまったといいます。

また、30代の女性の例では、
無料だという漫画サイトを見ていると、突然「登録完了」と表示された画面に移動。
問い合わせしたところ、支払いを強要され40万円弱を支払ったといいます。

架空請求については、
無料とうたっていながら請求をしてきたり、
知らない携帯電話番号の着信があり、かけなおすと請求されるなど、
悪質な手口があります。

個人的な経験で言えば、過去に経験があります。
しかし、自分のことではないのですが、
知り合いが折り返し電話をしたために請求をされ、
裁判まですると言われたことがありました。

私の元職業柄こうしたことへの多少の知識があるため、
すぐに電話をかわってもらい、

「裁判ですね、承知しました。こちらも少なくも法に関わる仕事で、
しっかりした弁護士がたくさんおりますので、
ご対応させていただきますので、
そちらの“会社名・住所等”すべて教えてください。
再度“折り返し”ご連絡いたします。」

と伝えたところ、切られてしまい、そのまま二度とかかってきませんでした。

詐欺だというのは、ここですぐにわかりましたが、
日常のあり得ないシーンで突如降ってくることはあります。

とにかく、「今すぐ対応しないと〇〇円かかる」
「すぐに返答しないと裁判だ」と
今すぐの返答を求められることが多いと聞いています。
また、しっかり正当な会社なのか
相手の所在も聞く権利はあります。

どうか詐欺にあわないよう参考にになることがあれば、
念頭にいれておいてくださいね。

同センターは「身に覚えのない料金を請求されても、コンビニでの支払いには応じないで」と呼び掛けている。
「詐欺業者は、電話で消費者に威圧的な口調で裁判をするなどと言って、消費者に冷静に考える余地を与えぬまま支払いを急かす。そのような場合、電話をすぐに切り、その後の電話も無視して」と指示している。

必ず、その場での対応を求めますので、
通常の合法的な請求は、そのような対応は考えにくいものです。
社会的な地位をお持ちの方など、どうしても不利に思いがちで、
支払ってしまいそうですが、必ずワンクッションを置くためにも、
その場の電話対応で答えないようにしてほしいと思います。

今後この手口を利用した詐欺がさらに広まる可能性があり、国民生活センターは注意喚起を行っている。

世界最大級の「仮想通貨取引所」サイバー攻撃で1億円以上盗まれる   顧客アカウントからも盗まれる被害

ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨を取り扱う世界最大規模の仮想通貨取引所のひとつである「Bithumb」がハッキングされ、多数のユーザーアカウントが漏洩し、100万ドル(約1億1000万円)分以上の仮想通貨が盗み出されたことが明らかになりました。
実際、世界中で取引されるイーサリアムの約20%はBithumbが占めていると言われており、名実ともに韓国最大の仮想通貨取引所として知られています。

関連するまとめ

ビットコインは大手ゼネコンのアノ会社と同じ規模だった! 「時価総額倍増」成長と未来

実は、ビットコインは大手ゼネコンのアノ会社と同じ規模だと言います。ビットコインは1年で時価総額を倍以上に伸ば…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1554 view

バンク・オブ・アメリカ仮想通貨の特許|ビットコイン関連に神速だった

ビットコイン含む仮想通貨やブロックチェーンは、これからもプロジェクトがありそうですね。 Bank of Am…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1647 view

フィンテック市場“2021年度までに808億円規模へ”|仮想通貨とブロックチェーン「…

大きな調査予測数字が発表されました。国内FinTech(フィンテック)市場が、2021年までに808億円規模…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6818 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽