韓国で第二位とされる仮想通貨取引所Korbitは、
ビットコイン、イーサリアム、イーサリアム・クラシック、リップルを取り扱っています。

Bithumbは、BTC Koreaで運営されている韓国最大の取引所です。
単独で「75.7%」を占めているといわれる最大級。

「全盛時には、Bithumb上で取引されていた総額は、ビットコイン、Dash、ライトコイン、イーサリアム・クラシック、リップルなど、合わせて7億5,000万ドル以上にも相当し、韓国最大の仮想通貨取引所としてその地位を確固たるものにしている。」

引用出典:韓国政府が仮想通貨バブル崩壊からの利用者保護を目的としたビットコイン及びイーサリアム関連の規制法案をまもなく施行か
URL:https://jp.cointelegraph.com/news/south-korea-to-soon-legalize-bitcoin-and-ethereum-protect-traders-from-bubble-burstjp/jp

山積みの法律問題

韓国のBithumb、Korbit、Coinone、Coinplugなどの国内のビットコイン取引は、国内の他の金融機関とは異なり、金融当局による規制や監督を受けていません。しかし、大規模な取引が行われています。

「韓国金融監督院によれば、今のところ、韓国ビットコイン取引市場のシェア100%近くを握るBithumb、Korbit、Coinoneの仮想通貨取引所大手三社は、法的に準拠した企業運営を全く行っていないという。
そのため、その他の小規模な取引所含め、ライセンスの取得の義務付けと規制が行われる予定だが、そのためには少なくとも43万6,000ドルの内部留保が存在することが前提とされている。」

引用出典:韓国政府が仮想通貨バブル崩壊からの利用者保護を目的としたビットコイン及びイーサリアム関連の規制法案をまもなく施行か
URL:https://jp.cointelegraph.com/news/south-korea-to-soon-legalize-bitcoin-and-ethereum-protect-traders-from-bubble-burstjp/jp

事業がきちんと運営していけなければなりません。
資金源のない企業が予備金もなしに維持できるかというのは難しいわけですね。

少しザックリ簡単になりますが、今手元に10万円しかなかった場合。
仕入れとなる支払いが10万円あり、しかし入金が売掛となり来月になる場合は、
その他の経費など支払いができません。
予備がなければ、どうあがいても会社は成り立たせることができません。

そのために、事業所の内部留保が存在しなければ、
存続維持することは難しいと判断されます。

“   

「しかし、韓国の大手企業やベンチャーキャピタルによって支援が行われるため、問題はないと見られている。」

引用出典:韓国政府が仮想通貨バブル崩壊からの利用者保護を目的としたビットコイン及びイーサリアム関連の規制法案をまもなく施行か
URL:https://jp.cointelegraph.com/news/south-korea-to-soon-legalize-bitcoin-and-ethereum-protect-traders-from-bubble-burstjp/jp

                             ・

朴議員は、現在、これらの取引所は、金融当局から免許なしに設立されたにも関わらず、現時点では約65億ウォン(1日当たり580万米ドル)の手数料として取引金額の0.5%を受け取っていると指摘した。
その他改正は、所得及び法人税法にて暗号通貨を利用した脱税の抑制に取り組むことがあげられている。
韓国の金融監督委員会は、ビットコインを規制するかどうかを評価している国がいくつか存在しているが、日本はすでに暗号侵害を認識し規制する法律を改正していると強調する。

While several countries are still evaluating whether to regulate bitcoin, the Korean Financial Supervisory Commission noted that Japan stands out as having already revised its laws to recognize and regulate the cryptocurrency.

関連するまとめ

規制にも熱冷めぬ「ICO」累計2500億円超|仮想通貨の取引“ローカル・P2P”が急…

中国がICOを規制、仮想通貨取引所の停止などで大手BTCCも7年間の動きを停止。世界中でICOについても国々…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 7772 view

仮想通貨交換業者“10月スタート”は十数社に減る予測|金融庁公式7月末登録業者ゼロ

日本では仮想通貨の法案が通り、現在ビットコインなどの仮想通貨を取引をしている交換所は、9月末までに審査を受け…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 13952 view

韓国政府も動いた!仮想通貨の制度3月目途|背景には自国仮想通貨発行

韓国政府が、仮想通貨を含むデジタル通貨の制度的基盤を17年3月までに整えると発表しました。先日、韓国最大の金…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4865 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽