EOSは集中型カウンターパートと同じ見かけと感覚を持つ分散アプリケーションをサポートするよう設計されていて、トランザクションのたびにユーザーが支払いを要求されることはない。
さらにこれはEOSのオペレーティングシステムによっていかなるタイプのアプリケーションも構築、稼働、制御されることでもあり、ビジネスに新しいレベルの透明性をもたらす。

EOSのトークン配布予定

上昇した中身をもう少しみると、流れに沿って上がっている様子ですね↓↓↓

「この触媒的な動きは、EOSが2,3時間以内に最初の350回の連続した23時間のトークン販売を終了する時点で行われます。月曜日の朝にこの報告書を提出する時点で、2つのmlnトークンがすでに配布されています。」


This catalytic move comes at a time where EOS is ending its first 350 consecutive 23-hour token sales in a few hours.At the time of filing this report on Monday morning, two mln tokens have already been distributed.


引用出典:Altcoin EOS Joins Top Crypto League, Surges 321 Percent After ICO Launch
URL:At the time of filing this report on Monday morning, two mln tokens have already been distributed.

                              ”

上記の事柄は、すでに発表されている配布までの予定で、
なんとなく想像がつくのではないでしょうか。

*EOSトークンの20%(2億)が予約オープンの最初の5日間で配布される
*2017年7月1日から、EOSトークンの70%(7億)が連続して23時間、350に均等分割され、それぞれ200万EOSトークンになる
*EOSトークンの10%(1億)はblock.oneが留保し、トレードあるいはイーサリアムネットワークに転送できない

ブロックチェーンは、イーサリアム
募集枚数が、200,000,000
総発行枚数1,000,000,000枚

公式ページは↓↓↓

1年間のICO期間となりますがbitfinex二上場しました第一回調達額は653,856.014 ETH 、時価191億円

出典:ICO:EOS

まとめ

EOSは、ブロックチェーンのベテランがひきる
豪華メンバーチームだと紹介されています。

Block.Oneの共同設立者であるBrock Pierceの言葉を借りれば、「EOSトークンの売却は本当に民主化され、誰もが機会を均等に取ることができ、会社のイニシアチブのになり得る。
EOSはブロックチェーンの世界でビジネスアプリケーションの基盤を目指すだろう」とロイターインタビューに答えている。

ただし、必ずホワイトペーパーを確認してほしいと注意もあります。

ICO時には、ホワイトペーパーは日本語に翻訳されていないことも多いため、情報を収集しにくい側面はある。しかし、それでも、日本の仮想通貨投資家は、「ICO=儲かる」と短絡的に考えるのではなく、参加メンバーの経歴をしっかりと調べ、ホワイトペーパーを読み込み、リスクを分析したうえで、投資を行うことが重要だ。
感想

感想

EOSのプロジェクトが面白いという評価もあります。
またICO問題はまだ何も解決していませんが、プロジェクト内容がどうなのかを判断することで評価がわかれます。
ICOに限らず、新しい事業が立ち上がるときには必ず見なくてはいけない部分です。
今朝は、また「初顔」が上位ではありませんが、ランキングに出現していました。今後、こうしたトークンは、さらに増えてくるのではないでしょうか。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

仮想通貨IOTA(アイオータ)Rippleを抜いて第4位|価格3倍以上の背景“マイク…

仮想通貨の中でいくつか爆発しているアルトコインがありますが、若干引き戻されたとはいえ仮想通貨の時価総額で上位…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 18213 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
5月末~6月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。