「採掘(マイニング)」という方法で手に入れることができるのですが本来公平なはずの採掘について最近は特定の採掘者(マイナー)が一定の割合で効率的にコインを手にしているという情報があります。
今や採掘(マイニング)市場の公平性は保たれていないようです。元々、採掘(マイニング)にはハイスペックなマシン(PC)が必要ですから一般のユーザーはほぼ採掘できない状況でした。

ビットコインの採掘(マイニング)は、ハイスペックなパソコンが必要な為、もはや一般人は関与できないと言われています。
ビットコインの採掘(マイニング)は、ビットコインの発行を可能にしますが、一般人(初心者)が採掘をすることはもう無理なのでしょうか?

採掘(マイニング)を難しくしている理由とは?

ビットコインを『発掘』するのは、誰にでもできることです。
無料で配布されている『発掘プログラム』をコンピュータにインストールして、起動するだけ。
後は、コンピュータが延々、金脈を見つけるまで計算し続けます。
どんな計算をしているのかというと、
ある条件に合う数字を見つけるために、いろいろと数字を変えて計算するの繰り返しです。
また、見つけた数字が条件に合うかどうかは、他の人が簡単にチェックできるように、スマホでさえも計算できるようになっています。
コンピューターに自動処理させればいいなら簡単と思われるかもしれませんが、実はなかなかスムーズにはいきません。
報酬は計算処理作業というプロセスに対して支払われるのではなく、処理に成功したという結果に対して支払われるためです。
コンピューターの処理能力やソフトとの相性、作業のタイミングなどによって成功できるかは変わってきます。

そもそもビットコインの採掘(マイニング)は、本来誰にでもできる行為なのです。
ビットコインの発掘の為に、10分に1回出題される問題を考え、答えを見つけ出していくだけというもの。
こんな単純なことなのに、一般人が参加できないなんてどういうこと?と思いますよね?
しかし、マイニングは単にコンピューターに自動計算させておけば良いというものではなく、コンピューターの処理能力やソフトとの相性、作業タイミングにより、なかなかうまくいかないものなのです。
全てにおいてバッチリ合えば10分に1回だけ与えられる報酬を受けることができます。
この仕組みが採掘を難しくし、競争が激化している正体なんですね。
採掘には正確性やスピード、処理能力、タイミングが必要だということです。

関連するまとめ

仮想通貨の未来に起こりうる3つのシナリオとは?!

最近、毎日のようにフィンテックや仮想通貨に関するニュースを目にするようになりました。 仮想通貨は、第4次産業…

Rie Yamauchi / 10204 view

今さら不安・・仮想通貨の取引所とサービスはホントに安全なの?

2015年、日本で「やばい」「アヤシイ」として認知度が高まった仮想通貨。最近、その安全性を確認し、取得や取引…

すずきまゆこ / 2390 view

ビットコイン普及の鍵となるECサイトのビットコイン決済!導入による問題点と進行状況と…

ビットコイン普及の鍵になると言われているのが「ECサイトのビットコイン決済」 ECサイト上のビットコイン決済…

ねもとあい / 2509 view

ねもとあい

不動産業界で10年実務経験がある、宅地建物取引士です。

ライターとしても活動しています。