CryptoGLDが
世界初の100%金裏付けのゴールドバック仮想通貨を開始します。

発表元は、共同通信PRワイヤーで
今回毎日新聞(Web)でも取り上げていました。

【シドニー2017年6月29日PR Newswire=共同通信JBN】

仮想通貨の完全流動性と100%金に裏付けられた価値をもつ世界初の
仮想通貨CryptoGLD(暗号ゴールド)を立ち上げ、

まずはプレリリースのプロローグからご紹介します。

新機軸「CryptoGLD」世界初ゴールドバック仮想通貨

CryptoGLDとして取引されるGLD Internationalは、大半は何の資産価値もないのに市場の価値感覚だけに頼っているという仮想通貨の弱点を見つけた。
これに対抗するため、CryptoGLDとCitigold Corporation Limitedのオーストラリア企業2社は世界初の100%金に裏付けられた仮想通貨を創り出した。
Citigold Corporationは、オーストラリア北東部のCharters Towersに拠点を置くオーストラリアの金鉱会社です。金鉱業によるキャッシュフローを目指す成長企業。

出典:Home

Citigold Corporation is an Australian gold mining company with operations based at Charters Towers in north eastern Australia.A growth company that aims to a cash flow from gold mining operations.

仮想通貨の指数的リターンと、古くからの金の価値および安全性である。
Citigoldとの売買保証契約に基づき、1000万CrGLDコインは10万オンスの金を裏付けとし、投資家に2つの世界の最良部分を提供する。

仮想通貨が現在注目される投機目的のメリットのひとつである、指数的な流動のリターン性、
デメリットと取り上げるべきかですが、仮想通貨の価値の担保がない点。
これをゴールド(金)の歴史と価値の安全性が提供されるという新しいカタチが発表されました。
ただし、事柄にはじっくり吟味すべき点も含まれるので
メリットとなる点とデメリットと受け取る点を総合的に考えるのは
個々にゆだねられるものかと思われます。

CryptoGLDとは?仕組みとは

いったい金なのか、仮想通貨(暗号通貨)なのかと考えるところですが、
CryptoGLDは、イーサリアムのブロックチェーン上で動作すると記されていることより、
(トークン)コインとしての位置づけになるのかもしれません。
しかし、ここに金の価格保証が付いているということです。↓↓↓

CryptoGLDはBitcoinのような暗号化方式で、すべてのコインは100%の金で裏打ちされているため、金の価格保証が付いています。

CryptoGLD is a cryptocurrency like Bitcoin, with Gold’s Price Security because every coin is 100% gold backed.

公式ページも確認しましたが金償還日を設定されています。

CryptoGLDは、所有者がCrGLDコインの暗号化の利益を最大限に発揮できるようにするため、2022年6月に金償還日を設定しました。

CryptoGLD wants to ensure owners can maximise the cryptocurrency benefits of CrGLD coins, and has therefore set the gold redemption date as June 2022.

これは、CrGLDの価格がどうなったとしても、CrGLDを償還すると、オプション。CrGLDがEtherのようなものであれば、数千パーセントの割合で増加しますが、それらを取引所に売るという選択肢があります。

This means no matter what happens to the CrGLD price, once CrGLDs are redeemable, owners can choose between the best of two options.If CrGLD like Ether, increases with thousands of percent, the option exists of selling them on an exchange.

金がCrGLDより優れている場合、最良の選択肢は、現金を現金で現金化するか、金を回収することです。このため、当社はCrGLDが市場で入手可能な最高かつ最も安全な投資の1つであると考えています。

Should gold outperform CrGLD, then the best option may be to cash them in for the gold spot price of the day, or collect the gold.Because of this we believe that CrGLD is one of the best and safest investments available on the market.

上記から、万一「CrGLD」の相場が変化したとしても、
CrGLDが交換可能であれば、所持者が
選択をすることができるということになると伝えられています。

それは、
・CrGLDが上昇するならば、取引所で売却も可能ではないか
・CrGLDより金が高くなる場合は、その日の金現物価格で売却
もしくは金へ取り換える

と選択する幅もあるということです。

「CrGLDの相場が今後どうなろうと、CrGLDが交換可能なら」
個人的に、ここの部分については、認識すべき点だと思われます。

かつ、CryptoGLDが金へ交換となる期日が「2022年6月」で設定という触書もあります。

CryptoGLD「金の確保」

10,000,000のCryptoGLDコインを裏付ける唯一の目的のために、10万オンスの金が確保されています。すべてのCryptoGLDコインの所有者のために信頼されているこの金の上にセキュリティと最初の住宅ローンがあります。

One hundred thousand (100,000) ounces of gold has been secured for the sole purpose of backing 10,000,000 CryptoGLD coins.There is a security and first mortgage over this gold that is held in trust for all CryptoGLD coin owners.

・CryptoGLDコイン以外は何も償還できません。
・CryptoGLDコインの返品以外に、他のいかなる当事者にも、いかなる形や形でも売却または譲渡することはできません。
・金は、いかなる状況下でも、政府や債権者によってさえも、誰によっても請求することはできません。それはCryptoGLDコインのためにのみ償還することができます。
・このタイプのセキュリティと抵当権は、関係する当事者の倒産でさえ、CryptoGLDコイン所有者にこの金へのアクセス権を与えることができないため、世界中の金貯蔵施設よりも安全です。

Can only be redeemed for CryptoGLD coins and nothing else.
Cannot be sold or transferred in any way or form to any other party besides in return for CryptoGLD coins.
The gold cannot be claimed by anyone under any circumstances, not even by the government or by any creditors.It can only be redeemed for CryptoGLD coins.
This type of security and mortgage is safer than any gold storage facility in the world because not even bankruptcy of any party involved can give anyone but the CryptoGLD coin owners access to this gold.

上記を確認すると、金がすでに確保されているとされています。
また倒産について記載されていますが、日本には会社法を含め、日本の法律が存在しています。日本との法律が異なるため、ここについては言及ができませんため、行動される場合はより確認をいただく必要はあるかと思われます。
こうしたケースの場合はどうなるのかなど、細かい質問もあるかと思います。

「Citigold」の関係者からの声明は下記にご紹介

Citigoldのマーク・リンチ最高経営責任者(CEO)は「これは金を買うためのまさに革新的で素晴らしい方法だ。誰もが金を安全に取引できるようになり、仮想通貨の価値提案も加わる」と話した。
グレゴリー・ブレイテンバック副社長は「完全透明性は絶対必要だ。有望なコインには何の価値提案や流動性もない単なる抜け殻に変わるものもある。顧客によく分かってもらえるようにするため、わが社のウォレット欄には金の売買証券契約と監査報告を掲載する」と語る。

公式ページには、顧客に対して情報を提供するとしており、
内容には、セキュリティ契約、また監査報告書を
ウォレットに記載すると伝えています。

CrGLDの開発者は、CrGLDの資産裏付けが安定的な相場につながり、仮想通貨にありがちな極端な相場変動をなくし、一方で投資家には金の「価格安全性」をもたらすと考えている。

早期採用者への特典

CryptoGLDの初回コイン発売は、投資家が金の現物価格でCrGLDを購入できる機会になる。
「わが社は、相場の急上昇が予想される取引所上場の前に投資家が購入できる機会を作りたい。CryptoGLDの早期採用者には100コイン購入ごとに5コインを無料提供する」
感想

感想

世界初の100%ゴールドバック暗号化をうたった「CryptoGLD(暗号金・暗号ゴールド)」という新しいカタチが誕生しましたね。
仮想通貨を軸とした商品はこれからも誕生しそうな予感がしますが、誰もがこの市場に価値を見出しているからかもしれません。
選択の自由度が増えてくることは市場そのものが活気にあふれてきます。
しかし、最終決断と責任は自己にあるということだけは十分注意してほしいと思われます。
よりよいマネープランを形成するために、リスクヘッジを忘れずに、相性がいい商品や方法を選ぶことが必要になりますね。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

仮想通貨“2020年”までに急騰の可能性|世界中で政府が「禁止から容認」リレーが始ま…

2020年までに、仮想通貨ビットコインに何かが起こるとしたら?世界の基軸通貨となりうるのか、そして「価格は急…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 17506 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽