プーチン大統領(ロシア)は、なぜ急に暗号通貨(仮想通貨)に対して前向きとなり、
しかもイーサリアムを押すのでしょうか。

それは、幾度か噂される国のルーブルか「自仮想通貨」を
発行したいからではないかと言われています。
その理由とは、米国の通貨ドルが世界を牽引していることと、
これから世界経済を“支配”しようとしていることを取り除きたいというのです。

そして、このことを裏付けるような動きが見受けられるかのうように、
プーチン大統領は「銀行業務」を“廃止”する計画を出したと伝えられています。
自国の仮想通貨であれば、世界的に流通することができると考えるのが普通でしょう。

またプーチン大統領は、「デジタル経済は別個の業界」ではないと述べています。

プーチン大統領が述べている内容と、動き出している様子を、
今手元にある全てでご紹介いたします。

ロシア「自国仮想通貨」は米国から逃れたい

「支配」という耳障りな用語
「デジタル経済の自由」をどう感じるでようか。
何もロシアだけに限った内容ではないはず……
あなたは、何かを感じるかもしれません。

ロシアでは今後数ヶ月間に物事がかなり面白くなる可能性があります。
ロシアが国家金融システムを揺さぶっていることは明らかである。より具体的には、プーチン大統領は米ドルを全面的に取り除くことを目指している。

It is evident Russia is trying to shake up its national financial system.More specifically, President Putin is looking to get rid of the US Dollar altogether.

それは、全く驚くべきことではありませんが、米ドルが世界経済を支配しているためです。

That is not entirely surprising, as the US Dollar dominates the global economy.

また、時には世界経済にも非常に有害です。しかし、世界経済から自国を分離することは、非常に危険な決定ですが、プーチン大統領は、ロシアの金本位制を再導入することを希望している。

It is also quite harmful to the world’s economy at times.Separating oneself from the global economy is quite a dangerous decision, though.Then again, Putin hopes to reintroduce the gold standard in Russia moving forward.

関連するまとめ

CryptoGLD(暗号金)世界初ゴールドバックが誕生|100%金裏付けの仮想通貨

新しい仮想通貨市場が動くのでしょうか。世界初の100%ゴールドバック暗号化が開始されます。仮想通貨の完全流動…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 16383 view

日本大手OKI「仮想通貨Bitcon」連動ATM海外設置|最新機能を搭載で事業に参入

日本のOKI(沖電気工業)が、海外向けに仮想通貨ビットコインとの連動が可能な「ATM」を開発しました。現金で…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8694 view

仮想通貨投資だけで食べていける?|投資家実録インタビューと 投資に向く人向かない人

仮想通貨の業界では有名だと噂の投資家からのインタビュー記事がありました。いろいろな仮想通貨に投資をしている様…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6447 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽