海外では既に数年前からビットコイン生活をしている人はいた

彼らの家族は、なるべくフィアット通貨を使わない生活をしているようだ。日常のスーパーでの買い物や、支払いなどもビットコインで行う。

アメリカ在住のJamie Redmanさんは、2015年から既に、通貨を使わないビットコイン生活を始めていた。

仮想通貨ビットコインだけで3カ月暮らした夫妻

2014年、アメリカ ユタ州在住のクレイグ夫婦は、普及途上だった当時、既にビットコイン生活を3か月もつづけていた。

ビットコインだけで生活することは本当にできるの?

ビットコインはまだまだ普及途上だ。ビットコインのみでの生活は、草の根のレベルでいろんな人に無理やりビットコインで払わせてほしいとお願いしなければ成立しない。

2014年頃ビットコインは、現在ビットコイン先進国であるアメリカでさえ普及途上であった。そのため、ビットコインだけで生活するには苦悩があった。

しかし、2016年に入りその状況は随分進歩しました。
2016年9月現在、日本でビットコインが使えるお店は、実店舗:79店舗、通販サイト:29店です。

2016年現在、欧米ではビットコインが使える店は見違えるほどに増えたましたが、日本はまだまだという印象です。
ちなみに現在、日本でビットコインが使えるお店の一覧は上記にありますが、ここに掲載しているお店や通販サイトだけで生活するのは、まだまだ厳しいように感じます。
なぜなら、食品や日用品、公共料金の支払いなど、生活に密着した物やサービスの提供が、まだまだ消費者のニーズに対応できていないからです。

ビットコイン生活への可能性を秘めたデビットカードを知っていますか?

日本国内にビットコインを受け付けている店舗はかなり少ないが、デビットカードを利用すれば、VISAを受け付けているお店でどこでもビットコインが使えるようになる。
e-coinのVISAデビットカードがあれば、世界中どこでもクレジットカード感覚でビットコインを使えるようになる。
日本国内であれば、セブン銀行ATMやゆうちょATMが対応している。さらにリップルなどのALTコインもビットコインに変換してカードにチャージすれば実質どのようなコインでもこのカード1枚で用が足りてしまう。
チャージして使うカードなので、プリペイドカードです。BTCをつかってチャージを代行してくれるという仕組

みなさんお馴染みのVISAカードですが、e-coinのVISAデビットカードというものを作れば、ビットコイン生活に一歩近づいた生活ができるかもしれません。
なぜなら、VISAデビットカードは、チャージして使うカードなので、プリペイドカードのような要領で使えるからです。
VISAなら使えるお店は日本でも多いですよね。

食料品・日用品はここで買える!ビットコイン支払OKな店舗

関連するまとめ

仮想通貨の未来に起こりうる3つのシナリオとは?!

最近、毎日のようにフィンテックや仮想通貨に関するニュースを目にするようになりました。 仮想通貨は、第4次産業…

Rie Yamauchi / 5453 view

ビットコイン2.0とは、ビットコインの進化系?ビットコイン2.0の広がる可能性とは?

「ビットコイン2.0」とは、ビットコインが進化したものでしょうか? 世間ではビットコイン2.0の可能性につい…

ねもとあい / 1456 view

仮想通貨「ビットコイン」は、どう買えばいいの?易しい初心者向け

ビットコインの人気が再稼働していますね。楽しそう!と購入を考えている方も増えています。初めてだけど興味深々……

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2358 view

ねもとあい

不動産業界で10年実務経験がある、宅地建物取引士です。

ライターとしても活動しています。