財務アナリストは、Amazonの株価とビットコインの最近のスパイクを綿密に見ていました。この2つの投資の類似点について詳しく説明しながら、なぜビットコインが何十年にもわたり最も収益性の高い取引機会の1つになるかもしれないと説明しています。

A financial analyst looked closely at the spikes in Amazon’s stock price and bitcoin recently.While detailing similarities between the two investments, he explains why bitcoin may be one of the most lucrative trading opportunities for decades.

教育コンサルタントとアナリストの顔をもつ
ゴードン・スコット氏が、
「Bitcoinは早いAmazonのように見える」という記事を公開しています。

デジタル通貨の取引が本当のリスクを抱えていることは事実ですが、今でもトレーダーにとって本当のチャンスがあります。

While it is true that trading digital currencies holds real risk, there is also a real opportunity for traders right now.

Bitcoinは、ドットコム時代にAmazon.com Inc.などのインターネット株を購入して以来、最も収益性の高い取引機会になるかもしれません。

Bitcoin may be the most lucrative trading opportunity since internet stocks such as Amazon.com Inc. in the dot-com era.

その根拠となる類似点や、仮想通貨のもつ特色についても触れていました。

Amazonと仮想通貨ビットコインの「類似点」

Amazonは、1997年5月に株式公開(IPO)を行い、1株当たり18ドルとなった。これは同社を約4億3,800万ドルで評価した。アマゾンの革新的なビジネスモデルを引用してスコットは、「投資家はアマゾンの株式価値を完全かつ正確に数値化することができなかった」と呼びかけた。

Amazon went public in May 1997 at $18 per share in an initial public offering (IPO) which valued the company at around $438 million .Citing Amazon’s groundbreaking business model, Scott recalled that “investors were not able to fully and accurately quantify Amazon share value at first.” In 1997, people knew that Amazon had a great idea but they still could not fully give a proper valuation to its shares, he detailed, noting that “consequently, investors had to guess at the company’s value.”

サプライチェーン管理ソフトウェアを使って単一のウェブサイトに合成された仮想本屋とファクトリーアウトレットモールを作成するというアイデアを分析するのが難しいのであれば、彼らを非難できますか?

Can you blame them if it was hard to analyze the idea of using supply-chain management software to create a virtual book warehouse and factory outlet mall synthesized into a single website?

私たちは、今現在Amzonを「普通に」あたりまえに利用しています。
ネット環境もあって当たり前の時代である今に生きているからです。

しかし、当初車庫からスタートしたベソス氏の考え方や、
店舗をもたない本屋ということに意味がわからなかったわけです。

理解することが難しいと感じる人がおおく評価することができませんでしたね。
よって、当初の評価はおそらく今を考えると低く正しい数値をとれなかった思われます。

下記が長年のアマゾンのチャートです↓↓↓
ちょうどオレンジの線を引いたところが、
今値があがる前のビットコインの8年目になるという時期に近い場所です。

Googleの検索「Amazonの株価」で開けます。

下記がビットコインのチャート。上昇する一歩手前がおなじラインになります。
確かに酷似していますね。

Amazonは、1997年5月に株式公開(IPO)を行い、1株当たり18ドルとなった。これは同社を約4億3,800万ドルで評価した。

Amazon went public in May 1997 at $18 per share in an initial public offering (IPO) which valued the company at around $438 million .

Amazonは公開後最初の2年間で6,000%以上増加しました。18年後、当時のピーク時の価格は今日比較で安く見えます。

Amazon rose more than 6,000% in its first two years after its public offering.18 years later the peak price from back then looks cheap by comparison today.

Scott氏は1997年から1999年のAmazon株の価格を2016年から2017年、2009年から2010年までのビットコインで比較した。

Scott compared the price of Amazon shares from 1997 to 1999 with bitcoin from 2016 to 2017 as well as from 2009 to 2010.

「驚くべきことに、最初の2年間のBitcoinのパフォーマンスは、Amazonのオリジナルの立ち上がりの3分の2を達成しただけです」と彼は伝えました。

“Surprisingly, bitcoin’s performance in its first two years only achieved two-thirds of Amazon’s original run-up,” he conveyed, then concluded:

仮想通貨が約束を果たす

仮想通貨ビットコインと他のアルトコインは始まったばかり。
そして、この来るべき時代に登場した影響力のある技術的となる
「会計プロトコル」である“ブロックチェーン”についても触れています。

非常に単純化して言えば、ブロックチェーンは数千の相互に接続された帳簿帳です。帳簿の1つの​​コピーで更新されたものはすべてそれらにコピーされます。それはハリー・ポッターの世界から期待されるようなものかもしれませんが、現在、電子決済の世界ではますます現実的になっています。与えられた政治的な国境の中とその間の効率性への影響は非常に驚異的です。

In very simplistic terms, the blockchain is a set of thousands of interconnected ledger books where anything that gets updated on one copy of the ledger is copied on all of them.While that might sound like something you’d expect from the world of Harry Potter, it is a growing reality in the world of electronic payments right now.The implications for efficiency within and across any given political borders are quite staggering.

さらには、

・発展途上国の土地の権利であろうとも
・電子商取引手数料の削減であろうとも

ブロックチェーン技術は間に入る人が必要ないうえで、
価値の「移転」を可能にする。

ビットコインの価値は、より多くの人々が
これらの約束が実際に果たされると信じたからこそ
上昇したとも言えると続いていました。

関連するまとめ

国際制裁に対抗「北朝鮮が仮想通貨」で資金集め|経済制裁はハッカー集団で金策

北朝鮮からミサイル発射と強烈な発言でドル・円が下落し、一時109円56銭となり市場の不安が高まっていると報じ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8894 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易「東京」も決定。
※7月の申し込みは後日アップいたします。

仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
5月末~6月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。