この記事には、後に「追記」があります。
嘘か誠か、あってはならない仮想通貨市場、
そしてイーサを暴落させる危険な臭いをさせるダークな内容です。
掲載に迷いましたが、正しい判断をするためにも、
情報ソースとしてご紹介いたします。

Ethereumのネットワークオーバーロードを引き起こす

ネットワークには、大きなトランザクションバックログがあります。この輻輳は、昨日のステータスICOによって部分的に引き起こされていますが、他の要因も同様に作用しているかどうかは不明です。

The network suffers from a major transaction backlog.This congestion is partially caused by yesterday’s Status ICO, although it is unclear if other factors are at play as well.

上記の意味は推測できるかと思います。
以前チラリと盛り込んだ内容に、ICOはほとんどがイーサリアムだとお伝えしています。
現在日々、ICOが繰り広げられており、しかもEthereumブロックチェーン上に構築されたステータスが巨額(巨大)になっています。

21日もキャンペーン中に6000万ドル以上を調達というICOで……↓↓↓

しかし、販売が始まるとすぐにネットワークが混雑し、ステータスチームは誰もが約束したトークンをすぐに提供することができませんでした。

However, as soon as the sale started the network became congested, and the Status team was unable to immediately provide everyone with their promised tokens.

残念ながら、2つの取引所がEthereum財布を無効にしてしまいました。これは、この技術の未熟さを示すため、Ethereumの大きな問題です。

Unfortunately, two exchanges have been forced to disable Ethereum wallets as a result.This is a big problem for Ethereum, as it shows the immaturity of this technology.

cryptocurrency exchangeがEthereumウォレットを無効にする必要があるときは、決して良い兆候ではありません。

It is never a good sign when cryptocurrency exchanges need to disable Ethereum wallets.

停止するということは、取引所でのイーサの取引や引き出しができないことになります
今回のことは、仮想通貨交換足のBittrexとLiquiの両社に影響が。

ここで、ビットコインはイーサリアムと常に比較されてきましたが、
今回の場合、Ethereumにも大きな問題があるのではないかと取り上げられているのです。

Ethereumのネットワーク過負荷

前半には、14,000件以上のEthereumトランザクションが保留中だったと報じています。

その後もトークンを購入しようとする人が増え、ネットワークが込み入って使用できなくなってしまいます。この活動の大部分は、多くの取引が停滞したり、凍結したり、失敗したりしました。トークン購入希望者による無数の苦情が一挙に氾濫しました。

Even more individuals tried to purchase tokens after that, causing the network to become engorged and unusable.Even more individuals tried to purchase tokens after that, causing the network to become engorged and unusable.This great mass of activity led to many transactions stalling or freezing or failing.This great mass of activity led to many transactions stalling or freezing or failing.

この混乱状況は、誰が取引ができて、だれができなかったのかも不明だったようです。

一時イーサの価格も下がりましたが、回復に向かっており、
このまま順調にいけば近日中には、近日中には回復する動きを見せています。

しかし、ここで初ともいえる問題が露呈したといえるのかもしれません。

ネットワーク過負荷「サービス停止」

この問題は、Ethereumネットワーク全体にとって大きな問題となりました。大量のステータスICO取引やその他のEthereum取引が行われた結果、システムは本質的に失敗しました。Coinbaseは、ブロックチェーンが再び正しく機能するまで、Ethereumトランザクションを保留にしました。

This issue turned out to be a huge problem for the Ethereum network as a whole.As a result of the massive amounts of Status ICO transactions and other Ethereum transactions taking place, the system essentially failed.Coinbase even placed Ethereum transactions on hold until its blockchain can function properly again.

Ethereumの輻輳のもう一つの問題は、ブロックサイズが大きくなり、トランザクションのガス価格が急上昇するということです。これは、すべてのトランザクションが急速に連続して行われた結果として発生します。

Another issue with Ethereum’s congestion is it has increased block sizes, which in turn causes the gas price of transactions to soar.This occurs as a result of all the transactions taking place in rapid fire succession.

これは、ネットワーク上で発生する余分な送信に対して新たな料金として見ることができます。これは、システムが詰まってバックログされるというもう一つの欠点です。

It can be seen as a new charge for the extra transmissions occurring on the network.This is another downside to the system being jammed up and backlogged.

まとめ

Bitcoinに比べてブロックを高速に生成するネットワークの場合、そのようなバックログは可能ではありません。残念ながら、これはスケーリングになるとEthereumプロトコルの未熟さを示すことになります。私たちは、この問題がかなり早く解決されることを願っています。

For a network which generates blocks a lot faster compared to Bitcoin, such a backlog should not be possible.We can only hope this issue is resolved rather quickly.

また、Ethereumの現状を阻害されずに継続するには、ネットワークの輻輳の問題に対処する必要があります。

And for the Ethereum status quo to continue forward uninhibited, the network congestion issue would have to be addressed.

関連するまとめ

仮想通貨イーサリアム・クラシック(Ethereum Classic)誕生|8位にラン…

The DAO事件により、ハッカーに盗まれた事件は推定50億円相当の資産といわれていましたが、救済する対応が…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 7038 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


2018年3月3日 場所:札幌でセミナーで登壇したします。
ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。初心者さんの中の初心者さんむきです。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/03/03_3/index.html