現在仮想通貨ビットコインは少し下がっており、
買い時を待っている人もいるのではないでしょうか。

「8月までのタイムスケジュールが気になる」
「ここでビットコインはどうなるのか」
数々の声を聞くも、やはり根強い人気のビットコイン。

あまりの急騰ぶりに、投機対象として注目が集まる暗号通貨。

投機目的にアルトコインも取引が増えています。
安い取引所から購入し、少しでも高く売れる取引所で売却する。
トレーダーさんも増えていますね。

ビットコインやリップルといった有名銘柄を筆頭に、その数は数千にも上る。今後の有望株は何か、有効なトレード法はあるのか。

ここでは、3人の「賢者」が登場し、それぞれの意見を述べられています。
また、他の海外サイトでも、たくさんの専門家や投資家たちも口を開いているところです。
今後の仮想通貨ビットコインに対する評価と、
気になる有望な仮想通貨はあるのかどうか。
その中から、幾人かをここでもご紹介いたします。

あくまでも、それぞれの意見となりますが、
今後を考える参考材料になるのではないでしょうか。

「仮想通貨」「ビッコイン」について先行き予測

米ブライアン・ケリー・キャピタル・マネジメント創業者「ブライアン・ケリー」氏

 「年末に1ビットコイン=2500ドルという私の予想を軽く突破した。中国でビットコイン取引が再開され、投機マネーが流れ込んでいる。仮想通貨の価格には投資家心理が最も重要な要素だ」
 「仮想通貨には決済できる店舗などが増えるほど値上がりするという傾向があり、来年以降も長期的な相場上昇が続くだろう。金を買っている資金の5%がビットコインに流れ込むとすると2万4千ドルまで上昇する計算になる」

そして、下げ幅となる予測はどうでしょうか。
やはりポイントの日がこの日でした。

「ビットコイン取引をスピードアップするシステム更新が目先の注目点だ。8月ともいわれており、トラブルが起きれば相場を揺るがすリスクになる。下値は1ビットコイン=1000ドルとみている」

Gyftの共同設立者でBlockchainの新興企業CivicのCEO「Vinny Lingham」氏

2009年の開始以来、ビットコインは「決済ネットワーク」として機能しています。

多くの投資家は、ビットコインを
・資産の避難所
・金利
・決済ネットワーク
・投資や投機
などで利用していますが、ビットコインは、
時間を過ごすごとに、「良いデジタル通貨」に発展する。
そして国外に持ち出せる最適な通貨である。
と伝えています。

※参考資料下記
Bitcoin is Better Money, Ethereum is Really Not: Vinny Lingham
https://cointelegraph.com/news/bitcoin-is-better-money-ethereum-is-really-not-vinny-lingham

英グローバル・アドバイザーズ最高投資責任者「ダニエル・マスターズ」氏

 「2015年末に予想した『17年までに1ビットコイン=4400ドル程度まで上昇する』とのストーリーが実現に向かっている。ただ、ビットコインは適正価格を測る尺度が見つけづらく、先行きを見通すのが難しいというのは付け加えておきたい」
「一般論として値動きが激しくなるほど、値下がりリスクも大きくなる。それよりも規制強化の方が気がかりだ。(ビットコインの取引が増えれば)金融規制の実効性が薄れかねないとの警戒感が各国で出始めている。中期的には1800ドルを下値メドとみている」

『ヤバイお金 ビットコインから始まる真のIT革命』の著者 高城泰氏

また日本の税制ではビットコインで得たリターン(売却益)は雑所得として総合課税されるので、最大50%の税率がかかってしまう。
そのため、含み益を抱えている人は、換金せずにビットコインのまま使いたいというニーズがある。

私も税務関係の仕事をした人間です。
仮想通貨で出会った時の衝撃は、やはりこの部分です。
かつ、だれの手にも委ねない、
「自分で管理できる」一番安心な方法だと感じました。
考え方ひとつですし、管理方法により、また個人の性格にもよりますが、
何よりも安心できるのは自分で管理することだと考えています。
だからこそ、お金を持っているいわゆる富裕層や豊かな世帯には、
浸透してきたものだと実感できるのではないでしょうか。

多少なりとも、やはりリスキーな部分があるため、
一般の人が手を出しにくいというところは残されていますが、
資産を管理し形成するということに関して、
シビアに考えるところにきているのだと感じます。

関連するまとめ

狙うは“仮想通貨”で税収か|米国がマネーロンダリング対策に仮想通貨

仮想通貨がマネロン・テロ資金供与対策法に追加されるかもしれません。アメリカで、万一今回の法案が通れば、どうな…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 9375 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽