現在仮想通貨ビットコインは少し下がっており、
買い時を待っている人もいるのではないでしょうか。

「8月までのタイムスケジュールが気になる」
「ここでビットコインはどうなるのか」
数々の声を聞くも、やはり根強い人気のビットコイン。

あまりの急騰ぶりに、投機対象として注目が集まる暗号通貨。

投機目的にアルトコインも取引が増えています。
安い取引所から購入し、少しでも高く売れる取引所で売却する。
トレーダーさんも増えていますね。

ビットコインやリップルといった有名銘柄を筆頭に、その数は数千にも上る。今後の有望株は何か、有効なトレード法はあるのか。

ここでは、3人の「賢者」が登場し、それぞれの意見を述べられています。
また、他の海外サイトでも、たくさんの専門家や投資家たちも口を開いているところです。
今後の仮想通貨ビットコインに対する評価と、
気になる有望な仮想通貨はあるのかどうか。
その中から、幾人かをここでもご紹介いたします。

あくまでも、それぞれの意見となりますが、
今後を考える参考材料になるのではないでしょうか。

「仮想通貨」「ビッコイン」について先行き予測

米ブライアン・ケリー・キャピタル・マネジメント創業者「ブライアン・ケリー」氏

 「年末に1ビットコイン=2500ドルという私の予想を軽く突破した。中国でビットコイン取引が再開され、投機マネーが流れ込んでいる。仮想通貨の価格には投資家心理が最も重要な要素だ」
 「仮想通貨には決済できる店舗などが増えるほど値上がりするという傾向があり、来年以降も長期的な相場上昇が続くだろう。金を買っている資金の5%がビットコインに流れ込むとすると2万4千ドルまで上昇する計算になる」

そして、下げ幅となる予測はどうでしょうか。
やはりポイントの日がこの日でした。

「ビットコイン取引をスピードアップするシステム更新が目先の注目点だ。8月ともいわれており、トラブルが起きれば相場を揺るがすリスクになる。下値は1ビットコイン=1000ドルとみている」

Gyftの共同設立者でBlockchainの新興企業CivicのCEO「Vinny Lingham」氏

2009年の開始以来、ビットコインは「決済ネットワーク」として機能しています。

多くの投資家は、ビットコインを
・資産の避難所
・金利
・決済ネットワーク
・投資や投機
などで利用していますが、ビットコインは、
時間を過ごすごとに、「良いデジタル通貨」に発展する。
そして国外に持ち出せる最適な通貨である。
と伝えています。

※参考資料下記
Bitcoin is Better Money, Ethereum is Really Not: Vinny Lingham
https://cointelegraph.com/news/bitcoin-is-better-money-ethereum-is-really-not-vinny-lingham

関連するまとめ

「仮想通貨」社会に与える影響を追う|仮想通貨VS国家

「仮想通貨が社会に与えるインパクト」と題し、日経ビジネス(会員)記事が興味深い内容でした。仮想通貨VS国家、…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2530 view

ビットコイン(Bitcoin)は「ノアの箱舟?」誰でも乗れる資産防衛の舟を考える

Business Journalの連載記事がビットコインを取り上げています。日本の債務がGDPの4倍で財政破…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2052 view

仮想通貨は中央銀行も目を離さない|ビットコインの本音の声、何がすごい?

仮想通貨が法的に取り扱われる前から中央銀行も注目していました。法案が通る前から動き、銀行オリジナルの通貨開発…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1483 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽