まずは、先に1位の座はかわらずのビットコインですが、
ここ数日間徐々に取引価格は上昇しています。
現在仮想通貨市場シェア率46.3%(今朝6月4日時点)ですが、

今後もしかしてさらに上がるかもしれないと伝えられています。
それは↓↓↓

仮想通貨ビットコイン再び高騰予測「中国の取引開始」

速報―中国取引所が資金引き出しを再開、さらなるビットコイン価格高騰の可能性

以前イーサリアムがトップを狙うかもしれないと、
囁かれている理由に、中国が評価している事情が報じられていました。

同じく、停止していた中国の仮想通貨取引所が始動再開することにより、
同時にビットコインも高騰するのではないかと連動しています。

2月から5月にかけて、米国、日本、韓国など他の主要市場と比べ、一時的に大幅に安い価格で中国市場ではビットコインの取引が行われていた。
トレーダーたちは取引所に預けている資金を引き出すことが出来なかったため、結果的にビットコインの需要は下がり、トレーダーの多くが規制された取引所からLocalBitcoinsなどのOTCプラットフォームへの移動を余儀なくされた。

日本で見ているビットコインの高騰ぶりからは、
中国の事情が影響されていなかったようにも感じられていたかもしれません。

しかし、もともと仮想通貨の取引が盛んな中国は、
取引所の停止により、数ヶ月間は、取引価格は他より25%低かったといいます。
世界的にみても、米国や日本が取引量が大きくなりましたが、
もうひとつの顔として、中国が足踏みさせられていたという結果もありました。

現在、中国市場では、ビットコインは高値で取引されており、これは去年以来、世界市場では見られなかったものだ。
中国国内では主流メディアにより、仮想ゴールドとしてのビットコインの特性が大きく報道されており、中国国内のビットコインの需要は既に増加し始めている。
中国人民銀行が今月までにビットコインの規制の枠組みの整備を完全に終えれば、中国市場におけるビットコインの価格は安定期に入り、結果としてさらなる価格上昇がいずれ見込めることだろう。

ビットコインについては、中国だけではなく、
今まで取り上げたことのあるインド、
そして韓国でも人気が続いており、
世界の数カ国で熱を帯びている様子があります。

過去を考えれば中国の取引量は大きく、
その状況が日本の仮想通貨市場にどう影響するのかは、
週明けからも留意したいところです。

仮想通貨ランキング「アルトコイン」

関連するまとめ

仮想通貨ランキング2017.6.25|8月1日前後ビットコインは一時停止の検討も

今週は「動揺」する変動週だったような気がします。仮想通貨ビットコインの分裂に関わる問題は、とても大きな関心に…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 16997 view

仮想通貨ランキング2017.7.30|アルトコイン上位3つ動く「新規参加者待機中」最…

仮想通貨ランキングの今週はビットコインの様子見が大きかったようです。しかしアルトコイン上位が急激な回復を見せ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 12614 view

仮想通貨ランキング2017.8.20|ビットコインキャッシュ99,000円台まで高騰…

毎週日曜日の仮想通貨ランキングですが、今週はここで落ち着きかと思いきや、ビットコインキャッシュ(Bitcoi…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 16774 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽