仮想通貨ビットコインが更に価格を上げ、
取引量が増え続けています。
その様子を困惑しながら不安の目をむけていたユーザーさんもいました。

もしかして、ようやく少しだけでも改善の光を見つけられるのでしょうか。

コンセンサス2017でのBitcoin Scaling Agreement
仮想通貨ビットコインのSegWit問題にたいして、
このグループの83%が「賛成」に合意しました。

ここ2日ほどの仮想通貨ビットコインが高騰してることに、
関係しているのかは不明です。


このことにより、さらに考察や意見がもちあがると思われますが、
今報告されている内容をご紹介いたします。

SegWit問題は大変難しいかもしれませんが、
よろしければ過去の記事も、あとでご覧くださいね。↓↓↓

56企業がSegwit-2Mb統合フォーク計画に「合意」

Digital Currencyグループは本日、83,28%のビットコインハッシュパワーを握る56の企業がSegwit2Mbプロトコルのデプロイに合意したことをアナウンスした。
この発表では、署名された契約は、提案をサポートするハッシュ・パワーの83.28%を「ビットコイン・エコシステムの重要な部分」と表現している。

The announcement states the signed agreement represents a “critical mass of the bitcoin ecosystem” with 83.28% of hash power supporting the proposal.

コンセンサス2017で開催された非公開会合では、Silbertは参加者に9月までに SegWitにサインインし、ブロックサイズを2MB増やして12ヶ月の「カウントダウン」を行うと確信していたと言われています。

In a closed-door meeting organized at Consensus 2017, Silbert allegedly convinced participants to sign on to SegWit by September, with a 12-month “countdown” to a 2MB block size increase.

コンセンサス2017は、ニューヨークマリオットマーキスストンで、
2017年5月22-24日に開催される(された)第3回ブロックチェーン技術サミット。
ここで同時に非公開に語られたと報じられています。

同協定は、56企業(世界21カ国)の同意を得ており、契約には、
ハッシュ・パワーの83%以上が裏​​付けされているといいます。

このグループは、月間51億米ドルの連鎖取引量、
経済内の20.5百万のビンコインとも報じられています。

「 展開 」

『私たちは、ビットコインプロトコルに対する以下の並行アップグレードを直ちにサポートすることに同意します。これは、同時に展開され、元のSegwit2Mb提案に基づいて展開されます。』
ビット4でシグナリングを80%のしきい値でアクティブにする
2MBハードフォークを6ヶ月以内にアクティベートする

コンセンサスを承認した企業(個人)

5月23日現在の
このSegwitアクティベーションの妥協案に同意した企業や人々は、
企業名他に、国名も記載表示されているサイトがあります。
英文で、全部ではりませんが、ご興味のある方はご覧くださいね↓↓↓

https://medium.com/@DCGco/bitcoin-scaling-agreement-at-consensus-2017-133521fe9a77

これとは別に、以下の企業は、アップグレードソフトウェアのテストとサポートのための技術的および技術的サポートを提供するとともに、アップグレードの準備をしている企業を支援しています。

▼ ▼ ▼

Abra | BitClubネットワーク| Bitcoin.com | BitFury | BitGo | Bitmain | BitPayブロックチェーン| Bloq | Circle | RSK Labs | Xapo

Abra|BitClub Network|Bitcoin.com|BitFury|BitGo|Bitmain|BitPay Blockchain|Bloq|Circle|RSK Labs|Xapo

まとめに……

「我々はまた、安全の設計、統合、展開において生態系参加者とより緊密に調整するために、ビットコインコミュニティのシグナリングを改善し、コミュニケーションツールを導入するための技術的メカニズムの研究と開発にも取り組んでいるビットコイン容量を増やすソリューションです

“We are also committed to the research and development of technical mechanisms to improve signaling in the bitcoin community, as well as to put in place communication tools, in order to more closely coordinate with ecosystem participants in the design, integration, and deployment of safe solutions that increase bitcoin capacity.”

感想

感想

しかし、この問題は、簡単なことではありません。
また追って新しい詳細をご紹介させていただきますが、問題に対して向き合いはじめた入り口に立ったという印象です。
長く燻ってきた問題ですが、賛成の報道がなされてから、さらにビットコインの価格が上昇したように思えるのは気のせいでしょうか。
ここまでの上昇は、すでに何かひとつの理由ということだけではないですが、仮想通貨は「すぐ隣にいます」そうお伝えするしかありませんね。

関連記事:よろしければあわせてご覧くださいね。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

日銀黒田総裁ちゅうちょなく「マイナス金利 引き下げの余地ある」国民のデメリット懸念

日銀の黒田総裁は13日にニューヨークで講演し、「マイナス金利をさらに引き下げる余地はある」 ちゅうちょなく追…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2126 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽