ロシアの大手イーコマース企業Ulmartは2017年9月1日より、ビットコインを決済手段として受け付ける計画があることを発表した。

ロシア最大級オンライン小売業者

2008年に設立され、セントピーターズバーグに本拠を置くウルマート(Ulmart)は、フルフィルメントセンターやピックアップポイントなど、450を超えるインフラ施設を有しています。

Founded in 2008 and headquartered in St. Petersburg, Ulmart has over 450 infrastructure facilities including fulfillment centers and pick-up points.

Amazon.comのロシア語版は、ロシア全土の240以上の都市や町に存在しています。

The Russian version of Amazon.com is present in more than 240 cities and towns across Russia.

Trackadによる調査によると、Ulmart は月間2,000万人の訪問者、1日30,000の注文、1200万の商品とサービスを持つロシア最大のオンライン小売業者です。

A study by Trackad shows that Ulmart is the largest online retailer in Russia with 20 million monthly visitors, 30,000 daily orders, and 12 million items of goods and services.

※Trackadは、トップ100のEコマースがウェブサイトで使用されている
データ会社だと伝えています。
http://www.trackad.ru/en/

仮想通貨ビットコインを導入した経緯

関連するまとめ

仮想通貨の市場に遅れる「会計基準」審議に入る|“ポイント市場を見る”経費か資産か 

4月1日から仮想通貨は「支払い手段」として施行されました。しかし、まだ追いつかないことが数々あり、新たな審議…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6435 view

日本の仮想通貨市場2020年1兆円|あなたの場所は? 語るデーターBitcoin分布

国内の仮想通貨市場が2020年には1兆円になると調査結果が発表されました。2015年度は1850億円という数…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4865 view

仮想通貨ビットコインが60万円突破し最高値更新|億万長者ノボグラッツ氏が1万ドル超え…

仮想通貨ビットコインは1カ月半ぶり最高額をたたきました。60万円台になり現在も保持中です。中国政府が最近実施…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 15423 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽