三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は年内にも、クレジットカード子会社の三菱UFJニコスを完全子会社化する方針を固めた。
ニコスにはMUFGが85%、農林中央金庫が15%出資しているが、農林中金からすべての株式を買い取る。買取額は数百億円規模になるとみられる。
MUFGとして今後、仮想通貨関連の事業を拡大していくうえでキャッシュレス決済の強化が欠かせない。その司令塔としてニコスを位置付ける戦略だ。

仮想通貨事業の発展には、
必ずついてまわるキャッシュレスが必要不可欠になります。
アップルペイなどをみても、今後の大事な普及ツールになるものです。
MUFGが考える仮想通貨事業の考えを、このあともう少し詳しくご紹介します。

農林中金の保有15%買い取り後

15日に発表する予定。MUFGは2005年に農林中金とリテール分野で提携し、08年にはMUFGが保有するニコス株の一部を農林中金に譲渡することで合意した。

農林中金に譲渡後は、JAグループの顧客基盤を生かし展開してきました。
JAカードは、全国の農協が発行し、3月末時点で
約200万人の有効会員がいると発表されています。

関連するまとめ

仮想通貨販売|いよいよインフレ対策?XAPO経済不況のベネズエラでビットコイン

Bitcoinウォレット(財布)やデビットカードを提供するXapoが、今後1640%ものインフレに陥る可能性…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3195 view

アルトコイン11種扱いコインチェック(coincheck)|仮想通貨扱い種類最多“口…

日本での仮想通貨への関心度が高くなりましたね。アルトコインを知りたい方も増えてきたようです。日本の仮想通貨取…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 9255 view

ビットコインをテーマにしたイベントが江東区で開催「21世紀最大の革命か、ビットコイン…

ビットコインをテーマにしたイベントが東京都江東区「日本科学未来館」で開催 。テーマ「21世紀最大の革命か、ビ…

仮想通貨まとめ編集部 / 2216 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽