ビットコインの価格は20万円台に。価格上昇はこの程度にとどまらないと多くの投資家が発言

上記は仮想通貨ビットコインが20万円を超えた後に、更に報じられている内容です。
しかし、ビットコインが14~15万円前後付近にも、
2,000ドルに到達する可能性があると伝えられていました。

仮想通貨ビットコインが2,000ドルを超える可能性を予測していた

2017年のビットコイン価格は非常に動的な挙動を示している。新年を迎え、1,000ドル台を突破してから常にビットコイン価格のボラティリティはかなり頻繁に大きく推移している。
現在、この記事を執筆している時点で、ビットコインは約1,330ドルで取引されており、今、年内に2,000ドルを突破する要因と予想されるいくつかの材料が浮上している。

ただし、五分五分という点の要因の中に、
シンプル過ぎるというディスアドバンテージや、
内部的な問題でもあるブロックサイズに関する問題があります。
(ビットコインコアやビットコインアンリミテッド)

特にブロックサイズに関する問題においては、コアやアンリミテッドのようなソリューションの支持者たちは未だお互い譲らず、硬直状態にあります」

しかし、ビットコインは投資対象としての
正当な地位を確立しようとしているとも伝えていました。

複数の伝統的な投資ファンドがビットコインを投資対象とみなし始めており、ETFは否決されたとはいえ、そもそも提案された時点で暗号通貨業界における多くの可能性を物語っている点がその根拠だという。

否認されたとはいえ、審査をうける位置にもいることが、
その様子を物語っているともいえるのでしょうか。

現在、ビットコインは、ポジティブな面、ネガティブな面、どちらの面においても大きな材料を抱えている状況のようだ。

そして、ブロック問題である
ビットコインコアが支持しているSegWitを、Litecoinが先月行っていました。
↓↓↓

ビットコインの価格が20万円台に

ビットコインの価格高騰が止まらない。昨日1600ドルにタッチしてからさらに上昇し、現在約1645ドルとなっている。

そして、日本では20万円の大台に突入しました。

CNBC.comによるとGlobal Advisors Bitcoin Investment Fund(GABI)のディレクターDaniel Masters氏はあと8-14ヶ月後には4,000ドルにまで上昇するだろうと予想しているという。
その背景には日本での仮想通貨法案の施行が好材料となっていると見ている。
さらに先月Litecoinが行ったSegregated Witness(SegWit)の実行もビットコインの価格上昇に繋がっているという。
。今年3月にはビットコインのハードフォーク問題により価格は大幅に下落したが、Litecoinが行ったソフトフォークの成功によりビットコインでのブロックサイズ問題でもSegWitという解決策が見えてきたという見解だろう。
ロンドンのファイナンス番組Tip TV Finance内でADM Investor ServicesのEddie Tofpik氏は「バーチャル通貨は21世紀のゴールドだ」と発言している。

まとめ

GABIのMasters氏は8-14ヶ月で4,000ドル。さらにGatecoin CEO Aurelien Menant氏は年内に3,000ドルと言及している。他にもSnapchat初期投資家Jeremy Liew氏による「ビットコイン価格は2030年までに500,000ドルになる」や、BTCC CEO Bobby Lee氏による「2020年までにビットコインは$5,000~$11,000になる」など価格に関するビッグな発言が今年に入り連発されている。

様々な見方があり、専門家や投資家の間には、
自論である理由も含まれていることがあります。
マイナスの評価をしている方もいますので、
ひとつの答えに結び付けるのは難しいかもしれません。
しかし、↓↓↓

傍から見ればビットコインに関する情報は価格のことが中心となり、持っていれば儲かる、簡単に稼げるなど詐欺のような怪しいものと思われがちである。
しかし、これまで多くの困難をおよそ9年もの間乗り越えてきたビットコインの動向を見守り続け、長期保有を貫くビットコイナーにとっては我が子のような存在であり、例えまた500ドルを下回ろうがホールドし続けるのだろう。

長い間みてきたビットコインのユーザーから見れば、価格が上がって嬉しくないことはありませんが、それよりなによりも、ようやく認められたわが子の活躍がとても嬉しい気持ちになるかもしれません。
システムやそして現代と未来の社会に繋がる中には、必ず起こりうる改革がありますね。

どうしても、ここだけはならなかったお金の世界。
マネーの社会が新しくなることに、何か違和感を感じるのは、かわらなかったからかもしれませんね。
次はどんなストーリーが語られるのか、じっくり追い求めていきたいと思います。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

金融17年ぶり「規制緩和」メリットとデメリット|改正はビットコインだけじゃない

銀行規制が緩和されるのは、17年ぶりになるそうですね。問題が山積している銀行は安全でしょうか?仮想通貨ビット…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4842 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽