ビットコインの価格は20万円台に。価格上昇はこの程度にとどまらないと多くの投資家が発言

上記は仮想通貨ビットコインが20万円を超えた後に、更に報じられている内容です。
しかし、ビットコインが14~15万円前後付近にも、
2,000ドルに到達する可能性があると伝えられていました。

仮想通貨ビットコインが2,000ドルを超える可能性を予測していた

2017年のビットコイン価格は非常に動的な挙動を示している。新年を迎え、1,000ドル台を突破してから常にビットコイン価格のボラティリティはかなり頻繁に大きく推移している。
現在、この記事を執筆している時点で、ビットコインは約1,330ドルで取引されており、今、年内に2,000ドルを突破する要因と予想されるいくつかの材料が浮上している。

ただし、五分五分という点の要因の中に、
シンプル過ぎるというディスアドバンテージや、
内部的な問題でもあるブロックサイズに関する問題があります。
(ビットコインコアやビットコインアンリミテッド)

特にブロックサイズに関する問題においては、コアやアンリミテッドのようなソリューションの支持者たちは未だお互い譲らず、硬直状態にあります」

しかし、ビットコインは投資対象としての
正当な地位を確立しようとしているとも伝えていました。

複数の伝統的な投資ファンドがビットコインを投資対象とみなし始めており、ETFは否決されたとはいえ、そもそも提案された時点で暗号通貨業界における多くの可能性を物語っている点がその根拠だという。

否認されたとはいえ、審査をうける位置にもいることが、
その様子を物語っているともいえるのでしょうか。

現在、ビットコインは、ポジティブな面、ネガティブな面、どちらの面においても大きな材料を抱えている状況のようだ。

そして、ブロック問題である
ビットコインコアが支持しているSegWitを、Litecoinが先月行っていました。
↓↓↓

ビットコインの価格が20万円台に

ビットコインの価格高騰が止まらない。昨日1600ドルにタッチしてからさらに上昇し、現在約1645ドルとなっている。

関連するまとめ

知らないと損をする仮想通貨の法案|今さら聞けない“2017年春から夏”はこう変わる

仮想通貨ビットコインの話を聞くけど、“投資商品だから恐いよね”、”どうせあの事件と同じになるから止めよう”な…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 11638 view

手に収まるビットコイン「悟(サトリコイン)Satori」お披露目決定! フィジカル・…

昨年からマニアの間でも話題でした。フィジカル・ビットコイン「悟(サトリコイン)Satori」がリリースです。…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2503 view

最新アプリ「Uproov」登場“ブロックチェーンで著作権は永遠”

ファイルの著作権を永遠に存続するというアプリ「Uproov」が登場です。本日からAndoridでも利用可能と…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1068 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽