翻訳の画面を表示していますが、写真通りできるように、操作は【スマホ】操作写真です。

スマホでは↓↓↓こんな画面ですね。

②↑↑↑上記で「復元パスフレーズ」を入力。

↑黄色のところに「12のフレーズ」を「文字と文字の間」に、
半角スペースを入れながら入力

または、黄色場所に羅列していくと、
英語単語そのもののスペル誤りを指摘してくれません。

スペル間違いを指摘してくれるのは、
直接パスフレーズを入力せず、
赤丸の青いところをタップ(選択)(クリック)すると、
12個のワードを、ひとつひとつ入れる枠が出現します
↓↓↓

③12の復元パスフレーズを入力しログイン

↓↓↓先ほどの青いところをタップすると、下記の画面がでてきます。
     Word1~12まで、ひとフレーズごとに入力できるようになっています。

IndieSquare Walletで控えた12の復元パスフレーズを
ひと枠ごとに、順番に間違えないように入力してくださいね。

④入力が無事に終わり、間違えなければ、下記の画面が立ち上がり(表示され)ます。

⑤ログインできると、今まで非表示だったすべてが見えます。
BTC、XCPと並列で全て表示された様子です。
※なお、赤マルの三角を押すと、詳細を見ることができます。

IndieSquare上で非表示になっているトークン含め、
全ての機能をCounterwallet上で利用可能

※下記はパソコンでの画面

正直いきなりのことで驚きました。
しかし、日常持ち歩くスマホは、万一本体をなくしてしまったら?
と心配していた方も、いらっしゃったかと思います。
若干の手間はかかりますが移行をして、
WebウォレットのCounterwalletで管理をしてくださいね。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

仮想通貨ビットコインは不正取引1%未満だった|好転材料になっても総上限数80%で残り…

仮想通貨が不正に使われ危険だとも言われていました。新しい調査では、取引所への仮想通貨ビットコイン取引の不正は…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 9240 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


2018年3月3日 場所:札幌でセミナーで登壇したします。
ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。初心者さんの中の初心者さんむきです。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/03/03_3/index.html