ここまではスマホにダウンロードしたアプリIndieSquare Walletでの操作。
次は↓↓↓
「Counterwallet」で操作します。

Counterwalletで操作「パソコンからでもスマホからでも可能」Webウォレット

①Counterwalletに行きます。

●↓↓↓をクリックしていたけると公式サイトへとびます。

●手入力の場合は、下記がURLとなります↓↓↓

https://wallet.counterwallet.io/

では、ここからは写真で引き続き手順をご案内いたします。

※写真は、スマホで操作しています。
どちらでも行ってみましたが、復元パスフレーズを入力するときに、
パソコンが操作しやすかったです。
公式サイトは英語なので、
翻訳機能などを利用できる方は
お使いになったほうが操作しやすいかもしれません。

こんなサイトにたどりつきます。↓↓↓

翻訳の画面を表示していますが、写真通りできるように、操作は【スマホ】操作写真です。

スマホでは↓↓↓こんな画面ですね。

②↑↑↑上記で「復元パスフレーズ」を入力。

↑黄色のところに「12のフレーズ」を「文字と文字の間」に、
半角スペースを入れながら入力

または、黄色場所に羅列していくと、
英語単語そのもののスペル誤りを指摘してくれません。

スペル間違いを指摘してくれるのは、
直接パスフレーズを入力せず、
赤丸の青いところをタップ(選択)(クリック)すると、
12個のワードを、ひとつひとつ入れる枠が出現します
↓↓↓

③12の復元パスフレーズを入力しログイン

↓↓↓先ほどの青いところをタップすると、下記の画面がでてきます。
     Word1~12まで、ひとフレーズごとに入力できるようになっています。

IndieSquare Walletで控えた12の復元パスフレーズを
ひと枠ごとに、順番に間違えないように入力してくださいね。

④入力が無事に終わり、間違えなければ、下記の画面が立ち上がり(表示され)ます。

⑤ログインできると、今まで非表示だったすべてが見えます。
BTC、XCPと並列で全て表示された様子です。
※なお、赤マルの三角を押すと、詳細を見ることができます。

関連するまとめ

あのおなじみ米国ショップ|ビットコイン支払で20%OFF!

ビットコイン・スペシャリストのエアビスとの提携により、仮想通貨の普及を全面的にサポートとなった。

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1463 view

仮想通貨“聖地”名古屋サンタルヌーICO|世界初の飲食店ICOになるか

名古屋のサンタルヌーが、仮想通貨イーサリアムをもちいたICOを開始。もし成功できれば、飲食店によるICOは世…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6100 view

仮想通貨ビットコインをVISAプリペイドに交換!|ライフカードとウォルトで新サービス…

ライフカード株式会社は、ビットコインのライトユーザー向けサービスを提供するウォルト株式会社と提携を発表しまし…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3186 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽