IndieSquare Walletから、いきなり非表示なっていますが、
消失していませんので、ご安心ください。

IndieSquare Walletからから、
WebウォレットCounterwalletで管理することになります。

自分の保有する全ての引き出しや管理は、
何も問題なくできますので、
まずは移行方法をご紹介します。

「Counterwallet」で管理するために、まずは移行方法をご紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「パスフレーズ」が必ず必要になりますので、
画像を見ながら順番に行ってくださいね。

IndieSquare Walletから「Counterwallet」への移行方法

まずは、自分のパスフレーズを控えていますでしょうか?
もし忘れてしまっている方に、確認方法からはじめます。

スマホのIndieSquare Walletで操作

①まずはスマホのIndieSquare Walletを開くと、
どの画面になりますでしょうか?
下記のような画面であれば、右下の3個の〇が並んでいる「menu」をタップ(選択)

②タップすると、下記の画面になりますので、赤丸の「設定」をタップ(選択)

③「復元パスフレーズ」をタップ(選択)

そうすると、復元パスフレーズを表示していいか確認がでますので、
「表示する」をタップ(選択)

④4桁のパスコードを入力

※4桁のパスコードは、お客様しかわかりません。
IndieSquare側でもリセットができないということですので、
万一パスコードがわからない場合は、
思い当たるパスコードを幾度か試してください。

⑤12英単語の復元パスフレーズが表示されますので必ず「記録」

フレーズは意味のない単語が12個並べられています。

フレーズごとの間にスペースが空いています。
後で入力することになりますので、間違えないように記録を残してくださいね。

復元パスフレーズは絶対
他人に見られないように注意してください!
他の人にコインを盗まれてしまう可能性があります。
絶対に誰にも見せないでくださいね

ここまではスマホにダウンロードしたアプリIndieSquare Walletでの操作。
次は↓↓↓
「Counterwallet」で操作します。

Counterwalletで操作「パソコンからでもスマホからでも可能」Webウォレット

①Counterwalletに行きます。

●↓↓↓をクリックしていたけると公式サイトへとびます。

●手入力の場合は、下記がURLとなります↓↓↓

https://wallet.counterwallet.io/

では、ここからは写真で引き続き手順をご案内いたします。

※写真は、スマホで操作しています。
どちらでも行ってみましたが、復元パスフレーズを入力するときに、
パソコンが操作しやすかったです。
公式サイトは英語なので、
翻訳機能などを利用できる方は
お使いになったほうが操作しやすいかもしれません。

こんなサイトにたどりつきます。↓↓↓

関連するまとめ

『ビットコイン』の健全化で何が起きる?放置から法整備へ、利用者の増加に期待の声

『ビットコイン』が電子マネーと同様の交換機能があることが認められた。G7各国はすでに関連法が整備され、日本は…

情報発信基地『DIVE』 / 2089 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽