【視聴無料】あなたの資産を10倍にする!仮想通貨オンラインセミナーのご案内

楽天(4755) ビットコイン関連銘柄

楽天の海外マーケットプレイスで ビットコインによる支払いが可能に

楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史、以下「楽天」)は、米国Bitnet Technologies(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下「Bitnet社」)が提供している決済処理プラットフォームを楽天の海外マーケットプレイスに統合し、新たな決済手段としてビットコインを導入することになりましたのでお知らせいたします。ビットコインによる決済は、まず米国のRakuten.com(ラクテン・ドット・コム)に導入し、ドイツのRakuten.de(ラクテン・ドット・ディーイー)とオーストリアのRakuten.at(ラクテン・ドット・エイティー)にも今年中をめどに導入する予定です。

Bitnet社の決済処理プラットフォームを海外マーケットプレイスに統合することにより、楽天はビットコインを決済手段として導入する世界最大規模のe-コマース企業となります。ビットコインの導入で、楽天はユーザーに対して安全性が高く、便利な決済手段を提供することができると同時に、楽天のグローバルマーケットに出店している店舗にも「国際取引手数料がない」、「価格変動に影響されない」、「詐欺やリスクや支払拒否がない」といったデジタル通貨がもたらすメリットを享受でき、グローバルでの競争力が高まります。

ビットコインの導入により出店店舗の国際競争力が強化され、「インターネットを通じて人々と社会をエンパワーする(力を与える)」という楽天のビジョンを後押しするとともに、決済の安全性、プライバシー保護、簡便性を向上させることで社会をより豊かにできるものと期待しています。これが昨年楽天がBitnet社に資本参加した理由の一つであり、Bitnet社と楽天は今後も世界をエンパワーし続けるべく協力してまいります。

出典:楽天

楽天株式会社 中期戦略Vision 2020

Vision 2020 for Rakuten Strategy 楽天株式会社 中期戦略Vision 2020 - YouTube

出典:YouTube

「2015年640億円の利益をフィンテック関連で出しました。
2020年の利益目標は1200億円です。」
楽天の中期戦略2020の中で語られています。

今さら聞けない仮想通貨の初歩の初歩を【無料】で学べるチャンスです!

関連するまとめ

手に取るビットコイン「悟コイン(さとりコイン)」

ビットコインを手に持てるようにリアル化した話です。 リアルコインの中に、仮想コインが入っている不思議なイメ…

松本のぶよし / 1306 view

ビットコインでセレブになれる!?

ビットコインを買い、忘れていたら、数1000倍になって帰ってきた方の体験談。

松本のぶよし / 949 view

ビットコインに熱い中国!

中国人のビットコインの過熱

松本のぶよし / 1459 view

関連するキーワード

仮想通貨マスター ケンちゃん

↑↑↑【無料】仮想通貨入門講座はこちら↑↑↑

こんにちは ケンちゃんです。
日々、仮想通貨のマイニングや取引をしながら
ワクワクしながら、仮想通貨のインサイダー情報を
探すことが最近の日課になっています。

まだまだ仮想通貨って何っていう人は多いですが、
これから金融激変の時代に突入しますよ!


↓↓↓【無料】仮想通貨入門講座はこちら↓↓↓