元フォートレス・インベストメント・マネージャーであり、フォーブスに億万長者としてリストされたこともあるマイケル・ノボグラッツ氏(Michael Novogratz)は、ニューヨークで開かれたフォーラムにおいて、純資産の10%を仮想通貨で保有していると語った。

また、ヘッジファンド投資家としても紹介されている
マイケル・ノボグラッツ氏(Mike Novogratz)は、
2008年にForbesの億万長者リストに入った人物。

資産の10%を仮想通貨で保有していると述べたことから、
市場が動いたという見解がだされていますが、
それだけではなく、仮想通貨(デジタル通貨)の
「見通し」についても話しているようです。

マイケル・ノボグラッツ(Michael Novogratz)氏の仮想通貨保有内容

Novogratzは、BitcoinとEthereumの初期投資家の一人であると考えられています。

Novogratz is considered as one of the early investors of Bitcoin and Ethereum.

彼は最初に、デジタル通貨が50ドル前後であった2013年にBitcoinを購入しました。

He first purchased Bitcoin in 2013, when the digital currency was worth around $50.

そして、資産の10%は、
仮想通貨の「ビットコイン」と「イーサリアム」で保有していると言われています。

仮想通貨で「いくらの資産を保有?」

実際に彼の口から語られているとは、
どこにも記載されていませんが、
おおよその予測で幾つか取り上げられています↓↓↓

Novogratz氏が Bitcoin に投資した頃の資産は 5億ドル(約 545億円)とも言われており、仮に 1億円投資していたとすれば現在は 13億円以上の資産になっている。
また、彼が Ethereum を購入した時の価格はわずか 1ドルの時であり、当時からすれば 50倍になっている。1億円の投資なら 50億円も資産が増えたことになる。
ノボグラッツ氏は詳細な額や具体的な種類について述べることはしなかったものの、100億円相当の仮想通貨を保有していると見られる。
Novogratzはニューヨーク・ブロックチェイン会議のハーバード・ビジネススクール・クラブで、ライフ・セービングの10%をBitcoinとEtherに投資するという彼の決定は、これまでの彼の人生のベスト・イン・投資だと説明しました。

At the Harvard Business School Club of New York Blockchain conference, Novogratz explained that his decision to invest 10 percent of his life savings into Bitcoin and Ether is the best investment of his life so far.

仮想通貨で成功した「数十億ドルの投資家」

UberやSkypeを含む著名な企業の数十億人のエンジェル投資家であるTim DraperもBitcoinの投資で大きな成功を収めました。

Tim Draper , the multi-billionaire angel investor of prominent companies including Uber and Skype, has also experienced a huge success in his Bitcoin investment.

これまでBitcoinに投資しただけで、Draperは1600万ドル以上の利益を上げました。

So far, his investment in Bitcoin alone earned Draper over $16 mln in profit.

ドレイパー氏は、1月のインタビューでCointelegraphに 1ドルの$ 10,000のBitcoinの値札が ”もう1年”しかかからないと言って、彼の投資能力でBitcoinにも強気を残している。

Draper also remains bullish on Bitcoin in his investment capacity, telling Cointelegraph in a January interview a $10,000 Bitcoin price tag may only take “another year.”

近い将来の「仮想通貨」

2016年4月、ビットコインの価格は多くの取引所で平均420ドルの値を付けていた。当時から12ヶ月以上かけて、ビットコインの価格は420ドルから1,257ドルまで三倍近く値上がりを見せている。

小さくて確認しにくいところですが、
下記の図で見ると、日本、米国、インドで需用が高いことが分かります↓↓↓

ビットコイン価格は去年から3倍に―今こそホールドすべき理由

ビットコイン価格は去年から3倍に―今こそホールドすべき理由

つまり、中期で見れば、日本、米国、インドの市場のパフォーマンスを考慮すれば、ビットコインはホールド一択、と言えるのではないだろうか。

↑↑↑
需用を見る限り、中期的に保有することも選択のひとつではないかと
述べられている記事もあります。

また、先にご紹介している
マイケル・ノボグラッツ氏(Michael Novogratz)は↓↓↓

ウォール街の慣習と同様、ごく一部の仮想通貨に投資するのでなく、可能な限り多くの仮想通貨に資金を投じるべきとした。
しかし、Novogratz氏は、暗号スペースには近い将来に悪用されるバブルが存在する可能性が高いと指摘した。明確なスケーラビリティプランや長期的なロードマップのない暗号化された通貨やaltcoinsは失敗する可能性があります。

彼が言う意味は、ただやみくもに仮想通貨を保有することには異を唱えているととらえられます。
明確なプラン、長期的な計画がない暗号通貨(仮想通貨)、アルトコインは失敗するとハッキリ述べていますね。
仮想通貨がブレイクしており、遅れをとってしまった感覚も持つ方がいるかもしれません。
しかし、何も確認をせず、保有する道を選ばずに、集められる材料をしっかり吟味したうえで、検討することが大事だと思われますね。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

仮想通貨ビットコインとFeliCa(フェリカ)決済実現化へ|かざすだけで「ピッ」と安…

ソニーやイオンなどが出資するFeliCa(フェリカ)と仮想通貨ビットコインの連動で、「ピッ」と“かざす”だけ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 11575 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽