思い出せますでしょうか。
仮想通貨ビットコインが国内市場で爆発するときの国の状況を。
ギリシャに限らず、インフレで国民が困窮し、
不安や危機感が増すとともに、少しでも安全なところへと、
仮想通貨人気が高まっていました。

今、もしかして日本は、諸外国から見ると、
同じように捉えられているのでしょうか。

ビットコインの時価総額は2017年4月の時点で190億ドル(約2兆円)である。1年前にはわずか60億ドルだったので1年で3倍強になった計算だ。
ユーザー数も17年2月時点で約1200万人にいて、1年前に比べ2倍に増えている。

このスピードは驚異的だと思いますね。
知らない間に、時代が一つ変わっているのと
同じぐらいの速さではないでしょうか。

日本の仮想通貨ビットコイン市場シェア

日本のビットコインの為替市場。世界のBitcoin為替市場シェアの50%を1日当たり1億2,150万ドルで保有しており、Bitcoinの価格と取引量が増加し、取引活動が活発になっています。

The Japanese Bitcoin exchange market .which holds almost 50 percent of the global Bitcoin exchange market share with a $121.5 mln daily trading volume, is demonstrating a high level of trading activity, with an increase in Bitcoin price and trading volume.

下記のデジタル通貨市場データ会社Brave New Coinの価格表に示されているように、日本のBitcoin為替市場の日次取引量は、過去1週間で一貫して増加し、米国Bitcoin為替市場から取引量および市場支配力。

As shown in the price chart provided by digital currency market data company Brave New Coin below, the daily trading volume of the Japanese Bitcoin exchange market has increased consistently over the past week, distancing itself from the US Bitcoin exchange market in terms of trading volume and market dominance.

上記の取引量と価格は、仮想通貨ビッコインに関心が高まっていることは
まぎれもない事実だと受け止める材料になりますね。
なぜ、これほどまでに急速な関心であるのか、理由は2つあると述べられています。
それは、日本の仮想通貨法案、ビックカメラや大手が決済として導入するということ。
かつ、日本国内での報道が連動していることがあげられていますが、
もう1つの本当の大きな理由として、日本の悪化する経済です↓↓↓

日本が大量の「現金を刷る」たびに、ビットコインは急増

Bitcoin価格の上昇は、大規模なBitcoin市場の経済的不安定性と金融不安と相関しています。

An increase in Bitcoin price is usually correlated with economic instability and financial uncertainty of a large Bitcoin market.

上記の表に見られるように、2007年以来初めて、日本の10年間の利回りはゼロ%まで低下した。

As seen in the chart above, for the first time since 2007, Japan’s 10-year yields declined back to zero percent.

そして、ここからは無視できないことが述べられています↓↓↓

Zschaepitzは、日本政府が大量の現金を引き続き印刷しているため、近い将来、いつでも利回りがマイナスのパーセンテージに低下する可能性があると指摘した。

Zschaepitz noted that the yields could drop to a negative percentage rate at any time in the near future, as the Japanese government continues to print massive amounts of cash.

日本政府が大量の貨幣を印刷し続けると、日本円のインフレ率はそれに比例して上昇し、日本円の価値は中期的に低下する可能性が高い

As the Japanese government continues to print large amounts of money, the inflation rate of the Japanese yen will likely increase proportionally and the value of the Japanese yen will likely fall in the mid-term.

アナリストは、Bitcoinの最大の為替市場のパフォーマンスがBitcoin価格に影響を与える可能性があると予想しています。

Analysts expect that such performance of Bitcoin’s largest exchange market could potentially affect the Bitcoin price .

ブレイブ・ニュー・コインを含む様々なBitcoin市場データ提供者によると、日本のBitcoin為替市場は現在、世界のBitcoin為替市場シェアの41%以上を保持しており、米国は30.6%

According to various Bitcoin market data providers including Brave New Coin, the Japanese Bitcoin exchange market currently holds over 41 percent of the global Bitcoin exchange market share, followed closely by the US at 30.6 percent.

したがって、日本の景気の不安定さと日本円の弱体化は、現地市場におけるBitcoinの需要に重要な影響を与えます。

Thus, the economic instability of Japan and the weakening of the Japanese yen have a significant impact on the demand for Bitcoin in the local market.

近未来をどう考えるのか

実際に、どこの場所に行っても、
仮想通貨そのものの存在を否定する人のほうが少し多いかもしれません。

実態のない、手で触れられないもなど信用できないという気持ちは理解できる。しかし、上場会社の株式も今では電子化されていて昔のような株券は存在していないが、それでも投資家は何一つ不自由しているわけではない。

関連するまとめ

ブロックチェーンのおかげ?技術の中心地がシリコンバレーからアジアへ|投資額・企業数・…

ブロックチェーンによりIT技術のシリコンバレー一極集中状態が変わってきています。仮想通貨やブロックチェーンへ…

鈴木まゆ子 / 1223 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。