例えば、ウェブにQRコード(二次元バーコード)を張り付けておき、そのページをインターネットに公開すれば、世界中の人からビットコインを受け入れることができる。このような送金手段は、これまでになかった。しかも、それが簡単にできるのだ。

QRコードを表示させ、送金側はビットコインウォレットアプリで撮影して、ビットコインを送信します。
一連で、Suicaなどの電子マネーと似ていると思われがちですが、仮想通貨ビットコインは、QRコードさえ認識すれば送れてしまいます。
寄付に適しているのは少額でも送金でき、そして手数料の安さと時間の速さです。
今回、日本では自治体が初めて行うビットコインでの寄付を募る動きは、認められた強さの秘訣にも注目されるかもしれませんね。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

国連の行動計画に「ブロックチェーン活用」|持続可能な社会の実現に貢献

ブロックチェーン活用は、先進国だけでなく途上国や小規模国家、ミクロネーションなどにおいて積極的に行われている…

すずきまゆこ / 737 view

仮想通貨ビットコインで「定期預金」半年1.25%金利|インドのCoinbankウォレ…

仮想通貨ビットコインの定期預金(固定預金)がスタートしたウォレットが登場しました。昨年日本でも期間限定で行っ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 5266 view

ビットコイン日本半年で5倍増! 取り上げられた記事ダイジェスト版

仮想通貨ビットコインの取引が半年で5倍にも増えています。広がるビットコイン風を日経フカヨミが取り上げている記…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1194 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽