「国家は、時代を経る誰が金融チェーンの両側に立っているのかを知る必要がある。取引がある場合、取引を円滑にする人々は、銀行業務のように、購入した相手と販売している相手を理解する必要があります。

If there’s a transaction, the people who facilitate it should understand from whom they bought and to whom they were selling, just like with bank operations.”

金融ガバナンスおよび規制機関は、今後数ヶ月以内にBitcoinの法的地位に関する決定を下す予定です。決定が確定したら、関係する各省庁は、Bitcoinプラットフォームと暗号暗号化コミュニティのための新しい規制とコンプライアンス要件の作成を開始する予定です。

The financial governance and regulatory bodies are expected to take a decision regarding Bitcoin’s legal status in the next few months.Once the decision is finalized, the concerned departments and ministries will start drafting new regulations and compliance requirements for Bitcoin platforms and the cryptocurrency community.

ロシアの最終的な立場はまだハッキリと確定していませんが、いち早く動いた日本の法案とのかかわりを伝えているところもあります。
まだ裏が取れていない報道の内容には、来期のおどろく構想が書かれているものもあり、もし真実であれば……ロシアの動きは、今後「日本」も何らかの関係をもつということにもなりうることです。
まだ真相はわからないために、ここでご紹介できませんが、もう少し資料が見つかれば順次ご紹介させていただきます。
仮想通貨(暗号通貨)は、法すなわち政府や国の考えまでも、かえることができる力があるのかもしれませんね。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

ビットコインは使える?金融商品に近い? 日経記者が使って分かったBitcoin 実力

最新の日本経済新聞で仮想通貨ビットコインの利用レポートが取り上げられています。記者がビットコインを実際に購入…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3595 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


2018年3月3日 場所:札幌でセミナーで登壇したします。
ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。初心者さんの中の初心者さんむきです。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/03/03_3/index.html