Snapchatで有名な親会社Snap Incへ
最初に出資したJeremy Liew氏が、
仮想通貨ビットコインの2030年までを語っています。

ビットコインの指数関数的な成長速度、上限のある供給量、希少性、等を考慮すれば、消費者基盤が4億人に到達する頃には、ビットコイン価格が50万ドルに達する可能性は非常に高いだろうとLiew氏は説明する。
現在、CoinbaseやBlockchainなどによって提供されているおよそ2,000万のビットコインウォレットが存在する。
Liew氏は、今後13年でビットコインの消費者基盤は20倍に膨れ上がると予想している。

2030年までに仮想通貨ビットコインのユーザー数が4億人に到達し、
価格が50万ドルになると見込んでいるといいます。

価格は予測するものであり、
誰の説がより近いとは言えないですが、”
ユーザー数の増加は今後もありうる話です。

ユーザー数が増えることにより欲しい人が増えるという点で、
価格が上昇していっても、なにも不思議はないかもしれません。

取り上げた本記事はあくまでも参考資料です。売買に関してはご自身で情報を知らべ
ご自身の判断でお願いいたします。当サイトも引用元でも一切の責任はおとりできません。

まとめに……

まとめに……

分裂問題、スケーリングの議論もあり、一筋縄ではいかない仮想通貨ビットコイン。
50万ドルとう高額な価格を提示していますが、他ではスケーリング問題を解決しなければ、2000ドル~3000ドルには難しいとも報じています。
しかし、ある程度1,200ドル前後で比較的安定したものになる可能性も高いのでは?と報じられています。
どちらにしろと言ってもいいのか、わかりませんが、世界が目指す日本の姿にビットコインがいるのかもしれませんね。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

FinTech市場「銀行は生きる! 」8割が言うフィンテック脅威と共存

FinTech(フィンテック)革命とし市場は力を増しています。しかし、反するように金融関係は打撃を受け、生き…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4026 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


2018年3月3日 場所:札幌でセミナーで登壇したします。
ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。初心者さんの中の初心者さんむきです。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/03/03_3/index.html