ブロックチェーンはビットコインで有名になった設計パターンですが、その用途にはビットコインにとどまらない可能性があります。
この20年間で、インターネットは人々、そして企業の生産性を飛躍的に高め、ビジネスや社会の様々な面に革命的な変化をもたらしました。
しかし個人間あるいは組織間の相互取引における基本的メカニズムは21世紀になっても変わらないままでした。

そして、ようやく……
待っていた時代をもたらしてくれると期待されるブロックチェーン

しかし、これだけブロックチェーンに注目され、
分野を隔てず導入を検討されているにもかかわらず、
既存と比較・検討を行えるよう評価軸もなく、
客観的な判断をすることが難しい面がありました。
その為↓↓↓

経済産業省は、IoTを含む非常に幅広い分野への応用が期待されているブロックチェーン技術に関して、「ブロックチェーン技術を活用したシステムの評価軸ver1.0」を策定しました。

ちょっとだけ、今更ですがブロックチェーンとは           (ご存じの方は読み飛ばしてくださいね)

ブロックチェーンとは、信頼性、説明責任、透明性を担保しながらビジネス・プロセスを効率化できる、次世代のトランザクション・アプリケーションの基盤となる技術です。

仮想通貨ビットコインで知れ渡るようになりました設計パターンです。
また、ひとつではなく、いくつか異なるブロックチェーンもありますね。
よく耳にする仮想通貨ビットコイン以外の仮想通貨のブロックチェーンでも有名ですね。
リップルやイーサリアムなどもビットコインとは異なるブロックンチェーンです。

IBMが公開しているブロックチェーンの動画 1分半ほど

IBMブロックチェーン概要 - YouTube

出典:YouTube

ブロックチェーンを活用すれば、これまで全世界のビジネスの根幹を支えてきたビジネス上のやりとりの方法を刷新し、新たなデジタル式のやりとりの方法を構築することができます。

後で、でてきますが、
ブロックチェーンを活用することで、
決済でかかっている期間を、へたすると数分に短縮することができたり、
コスト削減など、数えきれない変革と用途が考えられます。

ブロックチェーンは、現在大きなニュースでは、
とくに金融関係の根本を変えようとしています。
しかし、想像していなかった分野での活用の可能性があります。

背景と概要

既にブロックチェーンの活用に向けた実証実験を行い、レポートを公表している先進的な企業が数多く存在する。

関連するまとめ

仮想通貨法案に「抜け穴」があった|専門家も唸る仮想通貨の“法制度”不備

仮想通貨の法案が春に施行される予定ですが、その前に……目前に控え、法の「抜け穴」が指摘されています。専門家が…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 5948 view

仮想通貨や地域通貨、ポイントも「即時交換システム」開発|デジタルガレージがブロックチ…

あるプロジェクトが始まりました。楽天ポイントやTポイント、地域通貨、そして仮想通貨といった「異なる種類」を、…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4233 view

仮想通貨取引所19社「Coreがビットコイン」共同声明|2分裂危機の阻止“ Unli…

仮想通貨ビットコインが2つに分かれる危機を前に、日本3社含む世界19社の仮想通貨取引所が声明を発表。ユーザー…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 14060 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽