楽天証券は16年7月、投資一任型運用サービス「楽ラップ」を発売した。
ヤフーは2016年11月、グループの投資信託委託会社、AIを開発する投資顧問会社とともに、AIが運用する投信の販売を開始した。

さらには、仮想通貨のトレーディングをAIで↓↓↓

メタップスは3月8日、人工知能(AI)によって仮想通貨のトレーディングをする「Trading Studio(トレーディング スタジオ)」を設置し、仮想通貨市場の取引データの解析と、売買アルゴリズムの構築や投資を進めると発表した。

世界を見るのは「人」

ただ、重要なことは、AIがすべて決めているわけではない点だ。代田氏は「相場の大きな変わり目をみるのは人間の役割」と強調している。大局の判断が人間に残された仕事だという。
人間はすべての上場企業の情報をくまなくはチェックできず、確かにAIの能力は高い。それでも、取り込む情報の種類はあらかじめ決まっている。定められた範囲をひたすら調べる海上レーダーのようなものだ。
世界がどう変わろうとしているかといった、大きな流れの把握もAIには難しい。なにかが起こっていると感じても全体像がみえないとき、人間は目的を持って自ら調べようとする。AIは自ら目的を持てず、指示されたことしかしない。

現時点での話になりますが、人と違いAIには感情はありません。
例えば、今米国の政治に何かが起きたのかなど、
世界社会を察知することには、まだ難しいところを持ちます。
例えば、高額紙幣廃止といきなり発表になったときに、
すぐさま判断できるのは「人」です。

そして、逆に「人」が苦手なことはあります。
それは膨大なデーター処理ということだけではありません。
投資が苦手な人のポイントとなる逆の「感情」です。

そして、心理的に負けてしまうことです。
売らなくていい時に売ってしまい、損をする結果になるという場合もあります。
かならずふり幅があることに、心配で一喜一憂してしまうこともひとつですね。
資産運用は、ほとんどの人が心理的に負けてしまうと言われていますが、
AIにはその感情がありません。(現時点で)

実は三菱UFJフィナンシャル・グループは、人間がまったく関与しないAI投信の開発を考えている。「コストが下がるから、できるのならそうしたい」と代田氏。急速なAIテクノロジーの発展をみていると、実現しても不思議はない。「でも現時点では、AIができることを最大限生かしても、人間がいないことは考えられない」

まとめ

米国ではAIによる投資が急速に広がる可能性がある。大手コンサル会社の米A.T.カーニーによる調査では、ロボアドバイザーが運用する資産額は20年には220兆円に達するとされている。
NTTデータ経営研究所の加藤洋輝シニアマネージャーは「米国では低い所得層の人々もサービスを享受できるようになり、投資に向かう人が増えた。
長年、「貯蓄から投資へ」と叫ばれてきたが、AIはその一助になれるのだろうか。
想像力をたくましくして「夢を買う」投資をし、市場心理のあやを見抜いて売買する。この点で人はまだ優位だ。だが日々進化するAIに追い付かれないためには、人も深層学習を続けていくしかない。(菊地毅)

これから先、どこまで広がるのかはわかりませんが、
人も学習を続けていかなければいけないという点だけは見えているかもしれませんね。
進化し続けるのは、AIだけではなく、人もそれ以上の力をもっているからこそ、
こうして新しい革命が起きているのだと感じます。
仮想通貨、ブロックチェーン、AI、を
今から知っても遅いと思う方もいるかもしれませんが、
まだまだ遅くないのではないでしょうか。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

あなたは、仮想通貨ビットコインを買いますか?|仮想通貨にもつマイナス印象

今年、政府の発表により「ビットコインを含む仮想通貨」は、ある意味認められたようなお墨付きがつきました。あれか…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3747 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


2018年3月3日 場所:札幌でセミナーで登壇したします。
ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。初心者さんの中の初心者さんむきです。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/03/03_3/index.html