カナダの仮想通貨ビットコイン事業者の共同声明

カナダに拠点を置くビットコイン事業者16社は共同で、Bitcoin Unlimitedを拒否し、仮にハードフォークが発生したとしても一切取り扱わないとの声明を発した。

この意味は、もし仮想通貨ビットコインが分裂しても
ビットコインアンリミテッドは拒否するということ。
また、ハードフォーク(別のソフトウェアとして生まれ変わる)がおこっても、
仮想通貨ビットコイン事業者16社は、アンリミテッドを「取り扱わない」と声明発表。

声明発表した事業者の中には、
仮想通貨取引所(交換所)がおり、署名している取引所では
アンリミテッドを購入することも売ることもできなということになります。

署名に参加したのは、ビットコイン交換所およびATMベンダー、デリバティブブローカー、決済事業者だ。カナダ・モントリオールで活動するビットコイン大使館大使、フランシス・プーリオ氏が調印を主導した。

さらに、共同声明の内容には、

Bitcoin UnlimitedまたはBitcoin Classicで積極的に検討されているハードフォークは、新しいBitcoinユーザーに搭載する能力を大幅に損なう可能性があり、Bitcoinおよびそのビジネスに回復不能な損害を与えると強く信じています。私たちは、Bitcoin Unlimitedネットワーク分割提案に明白に反対します。

We strongly believe that a hard-fork, as actively considered by Bitcoin Unlimited or Bitcoin Classic, would cause massive disruption in our ability to onboard new Bitcoin users and would create irreparable damage to Bitcoin and to our businesses.We unequivocally oppose the Bitcoin Unlimited network split proposal.

Bitcoin Unlimited(ビットコインアンリミテッド)または、、
Bitcoin Classic(ビットコインクラシック)で検討されているハードフォークは、
反対するとしています。
ここでは、逆に言えば、現在のBitcoin Core(ビットコインコア)の
実装のみを認めているということにつながりますね。

またひとつでてきたBitcoin Classic(ビットコインクラシック)とは?↓↓↓

Bitcoin ClassicとBitcoin Unlimitedとは

要旨をざっくり紹介すると、Bitcoin ClassicはBitcoin Coreからブロックサイズを2MBに引き上げただけのもの、
Bitcoin Unlimitedはあえてブロックサイズをプロトコルレベルで決めずに、マイナー同士の市場競争メカニズムでブロックサイズを柔軟に変更していくタイプのものです。

ビットコインコア(Bitcoin Core)以外はアルトコイン

「競合クライアントによるブロックチェーンの分岐は、相対的なハッシュパワーに関わらずアルトコインと見なします」

アルトコインは、仮想通貨ビットコイン以外の仮想通貨

仮想通貨ビットコイン(コア)以外は、アルトコインと見なすとしているのは↓↓↓

他方、対立的ハードフォークが行われた場合は2つのチェーンが並列で動き、異なるアセットが発生する結果を呼び起こす。

ハードフォーク(別のソフトウェアとして生まれ変わる)が行われた場合、
異なる2つのアセット(財産、遺産、資産、ライセンス等)が発生する結果を起こす

意図的、偶発的を問わず、ブロックチェーンが分岐した場合にはそれぞれの台帳(ブロック)に追記される歴史(データ)は全く異なるため、いずれかのチェーンが「意図的に破棄」されない限り、
片方がオリジナル、もう片方が代替物(アルトコイン)とみなされるのは、当然の帰結だろう。

万一の「分裂」に備えるなら?注意・準備すべきこと

一般のユーザーへは、次の注意点をあげます。

1)取引所におかず、必ず自分のウォレットに引き出して保管しておく
2)ウォレットは、秘密鍵を自分でコントロールできるタイプのものを必ず使う
3)ウォレットがBTCとBTUの両方に対応するまで、送金を行わない
4)自体が沈静化し、情報が整うまで、とにかく待つ。

取引所がどれを取り扱うのかもわかりません。
どちらかのコインしか取引をしない場合は、
自分で売買のタイミングを失う可能性もあります。
自身で保管しておけば、事が落ち着いてから、
取引所に戻して取引が行えます。

まとめ

プーリオ氏は声明の中で、カナダの事業者連合の意思は、「議論に値しない対立的ハードフォーク」に対する拒絶であり、「ハードフォーク」自体を拒絶するものではないことを指摘した。
また、Bitcoin Unlimited自体を否定するものではなく、「提案自体の合理性には疑問が残るが、議論の余地がある」とし、適切なプロセスとピアレビューを通じて働きかけるべきだとしている。

関連するまとめ

仮想通貨「2018年の予測と展望part2」ビットコインの価格|クラッシュか5万ドル…

「2018年予測と展望part2」として、今回は誰もが一度は気になる仮想通貨ビットコインへの意見を集めました…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 28694 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。

仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
4月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。