カナダの仮想通貨ビットコイン事業者の共同声明

カナダに拠点を置くビットコイン事業者16社は共同で、Bitcoin Unlimitedを拒否し、仮にハードフォークが発生したとしても一切取り扱わないとの声明を発した。

この意味は、もし仮想通貨ビットコインが分裂しても
ビットコインアンリミテッドは拒否するということ。
また、ハードフォーク(別のソフトウェアとして生まれ変わる)がおこっても、
仮想通貨ビットコイン事業者16社は、アンリミテッドを「取り扱わない」と声明発表。

声明発表した事業者の中には、
仮想通貨取引所(交換所)がおり、署名している取引所では
アンリミテッドを購入することも売ることもできなということになります。

署名に参加したのは、ビットコイン交換所およびATMベンダー、デリバティブブローカー、決済事業者だ。カナダ・モントリオールで活動するビットコイン大使館大使、フランシス・プーリオ氏が調印を主導した。

さらに、共同声明の内容には、

Bitcoin UnlimitedまたはBitcoin Classicで積極的に検討されているハードフォークは、新しいBitcoinユーザーに搭載する能力を大幅に損なう可能性があり、Bitcoinおよびそのビジネスに回復不能な損害を与えると強く信じています。私たちは、Bitcoin Unlimitedネットワーク分割提案に明白に反対します。

We strongly believe that a hard-fork, as actively considered by Bitcoin Unlimited or Bitcoin Classic, would cause massive disruption in our ability to onboard new Bitcoin users and would create irreparable damage to Bitcoin and to our businesses.We unequivocally oppose the Bitcoin Unlimited network split proposal.

Bitcoin Unlimited(ビットコインアンリミテッド)または、、
Bitcoin Classic(ビットコインクラシック)で検討されているハードフォークは、
反対するとしています。
ここでは、逆に言えば、現在のBitcoin Core(ビットコインコア)の
実装のみを認めているということにつながりますね。

またひとつでてきたBitcoin Classic(ビットコインクラシック)とは?↓↓↓

Bitcoin ClassicとBitcoin Unlimitedとは

要旨をざっくり紹介すると、Bitcoin ClassicはBitcoin Coreからブロックサイズを2MBに引き上げただけのもの、
Bitcoin Unlimitedはあえてブロックサイズをプロトコルレベルで決めずに、マイナー同士の市場競争メカニズムでブロックサイズを柔軟に変更していくタイプのものです。

ビットコインコア(Bitcoin Core)以外はアルトコイン

「競合クライアントによるブロックチェーンの分岐は、相対的なハッシュパワーに関わらずアルトコインと見なします」

アルトコインは、仮想通貨ビットコイン以外の仮想通貨

仮想通貨ビットコイン(コア)以外は、アルトコインと見なすとしているのは↓↓↓

他方、対立的ハードフォークが行われた場合は2つのチェーンが並列で動き、異なるアセットが発生する結果を呼び起こす。

ハードフォーク(別のソフトウェアとして生まれ変わる)が行われた場合、
異なる2つのアセット(財産、遺産、資産、ライセンス等)が発生する結果を起こす

関連するまとめ

仮想通貨を含め“FinTech(フィンテック)”の認知度たった4%|変化に遅れる日本…

時代が変化しているのに残念なのは、FinTechの認知率がたった4%だといいます。知っていますか?“FinT…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 7739 view

仮想通貨ファンのためのSNSサイト 【CryptPark】

仮想通貨専門のSNSサイトがあります。 ニュースだけではなくて、仮想通貨の情報を交換したい方には、おすすめ…

松本のぶよし / 2460 view

緊急確認「ビットコイン分裂危惧」取引所13社の取引停止|日本仮想通貨事業者協会発表

仮想通貨ビットコインの分裂への恐れより、日本仮想通貨事業者協会に加盟する13社が協議を重ねた結果発表を行いま…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6217 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽