ミック氏は、仮想通貨規制に関する政府委員会にも参加しており、キャンペーンのために仮想通貨ビットコイン寄付を依頼していると言います。
また、中小企業委員会ではBitcoinに関する聴聞会で
次のように述べていたようです↓↓↓

私はそれがまだ主流の問題ではなく、一つにはならないかもしれないと知っていますが、それは非常に面白く、最終的にドルと金融政策に影響を与える可能性があります。

I know it isn’t a mainstream issue yet — and may not become one — but it is extraordinarily interesting and something that could eventually influence the dollar and our monetary policy.

実際、証人の一人は、BitcoinとMilton Friedmanの間の有利な比較を導いた。

In fact, one of the witnesses drew favorable comparisons between Bitcoin and Milton Friedman.

トランプ政権と「仮想通貨ビットコイン」「ブロックチェーン」

トランプ政権は、よく知られているビットコインの主張者である官僚たちでいっぱいになっているようだ。

The Trump administration seems to be filling up with bureaucrats who are well-known bitcoin advocates.

Bitcoinのサポーターは、トランプ政権によってなされた最新の任命が、革新を苛立たせることなく暗号暗号化経済に有利になることを望んでいる。マルヴァニーはデジタル通貨とその基礎となるブロックチェーン技術に注目しています。

Bitcoin supporters hope the latest appointments made by the Trump administration will be favorable towards the cryptocurrency economy without stifling innovation.

ブロックチェーン技術について、サウスカロライナ州の共和党員が、こう述べたこともあります↓↓↓

ブロックチェーン技術は、金融サービス業界、米国経済、政府サービスの提供に革命をもたらす可能性があり、私はこの取り組みを1階で行うことに誇りを持っています。

Blockchain technology has the potential to revolutionize the financial services industry, the U.S. economy and the delivery of government services, and I’m proud to be involved with this initiative on the ground floor.

そして、最近のニュースでは更に
ブロックチェーン技術採用へ賛成を表しています。↓↓↓

高水準の米国規制当局と関係者は、今週の首都で開催されたDC Blockchain Summitで、政府と民間セクターのブロックチェーン技術の採用拡大に賛成した。

High-level US regulators and officials spoke out in favor of expanding the adoption of blockchain technology across government and the private sector at the DC Blockchain Summit, held this week in the nation’s capital.

そこでは、トランプ行政、議会および行政機関からの代表がブロックチェーンの可能性を認め、技術と公共政策との交差点でのさらなる発展を求めました。

There, representatives from the Trump administration, Congress and executive branch agencies acknowledged the potential of blockchain, and called for further development at the technology’s intersection with public policy.

具体的には、官僚制を合理化し、消費者に力を与え、経済成長を促進する可能性を強調した。

Specifically, they highlighted the technology’s potential to streamline bureaucracy, empower consumers and drive economic growth.

トランプ大統領によって、市場は大きく変化しました。
そして、「10年で1兆ドル」というビックなインフラ投資を計画しています。
計画が実行できれば、アメリカ市場も世界市場も大きく変わる可能性もありますね。

トランプ相場がどこまで続くのかは誰にもわからないが、大きな流れが変わったことは間違いない。それに伴って資産構成を見直すことは重要である。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

関連するまとめ

FinTech活用! 三井住友銀行アプリ決済で開拓|NECとスマホコンビニ収納2兆円…

フィンテック(FinTech)活用で仮想通貨の時代を邁進していきます。三井住友銀行はアジアでモバイル決済アプ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 5947 view

仮想通貨の次はAI(人工知能)に投資一任か|ロボアドバイザー資産額20年220兆円

仮想通貨だけではなく、今度は更にAI投資にも少しづつ目が向けられています。AIに投資をまかせる時代なのか、三…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 9570 view

5社と発足「ガス代」仮想通貨ビットコインで支払い|ビットフライヤーと大手ガス会社年内…

仮想通貨取引所、ビットコイン・ブロックチェーン企業である株式会社 bitFlyer(ビットフライヤー)が、ビ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 5819 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽