3月15日、Bitcoin Unlimitedは、マイナーやノード運用者が6時間もの間ダウンタイムに陥るという事態に苦しんだ。マイナーたちは20万ドル以上の収入を失い、ノードはクラッシュし、Bitcoin Unlimitedの稼働ノード数は800から300にまで落ち込んだ。
この攻撃やソフトウェアのクラッシュによって必ずしもビットコインネットワークに大きな影響が出たというわけではない。しかしながら、Bitcoin Unlimitedのチームは経験豊富ではなく、ビットコイン開発をリードする専門家も少ない可能性が高いことがこのことによって判明した形だ。
3月15日のソフトウェアのクラッシュは、2017年に見つかった2つめの脆弱性によるバグによるものだ。

声明では、分裂ビットコインに対して
「防止策の実装」を求めていると報じられています。↓↓↓

要するに「本流のビットコインに迷惑をかけるなら、取引所では扱わないよ」と言っている訳だ。

迷惑をかけなけいように実装してねということですが

仮想通貨ビットコインが分裂するって「どういうこと?」

「ビットコイン分裂? いったい何事なの?」と思った読者もいるかもしれない。手短に説明すると、ビットコインのコミュニティではここ数年の「スケーラビリティ論争」の果てに分裂の懸念が高まっている。

余談「スケーラビリティ」とは

スケーラビリティとは、機器やソフトウェア、システムなどの拡張性、拡張可能性のこと。

拡張といいますが、簡単にしすぎると、行っていることを大きな規模で行うことです。だからこそ↓↓↓

システムの利用や負荷の増大、用途の拡大などに応じて、どれだけ柔軟に性能や機能を向上、拡張できるかを表したもの。

話を戻しますね「仮想通貨ビットコインの分裂」

CoreとUnlimitedがなぜ分裂する寸前の状況に至ったかについては長くて複雑なストーリーがある。
複雑な経緯は省略して、大事な点を2つだけお伝えしたい。

【 1点目 】

1点目に、スケーラビリティ論争の果てにマイナー(採掘業者)たちと開発者コミュニティの間に対立が生まれた。
今やマイナーの多数派は、開発者コミュニティから出てきた案を通したくないらしい(後述するSegwitのアクティベートが行われていないことがその証拠だ)。

関連するまとめ

仮想通貨「トラブルや詐欺」急増|海外開発投資の仮想通貨やパンフレット他事例

仮想通貨ブームは、あちらこちらで「トラブル」「詐欺」という言葉が聞こえます。何度かお伝えしておりますが、仮想…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 7804 view

可決「仮想通貨法」ビットコイン取引所「認定資金決済事業者協会への参加で利用者保護」

仮想通貨法案が国会にて可決したことでか、ビットコインの価格が上昇していますね。ただ利用者の多くが知りたい税制…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2137 view

インド100万人のビットコインファン急成長中20倍|経済成長率と仮想通貨の拡大

インドで仮想通貨は価値の転換手段として人気が高く、100万人近いファンが存在しています。5万人だった2015…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3576 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽