上昇傾向を強めていた仮想通貨「ビットコイン」が、東京時間11日朝方、急落した。米証券取引委員会(SEC)が、ビットコインの上場投資信託(ETF)化を認めないと決定したことが要因。
ただ、東京時間11日早朝に12万8500円(フィスコ仮想通貨取引所の安値)まで急落した後は、下げ幅を縮小しており、週明けの13日午前12時00分時点では、14万3000円から14万4000円水準で推移している。
ビットコインETFが否決されるも価格は暴落せずに好調だ。1,000ドルを下回るどころか1,230ドル前後を推移している。
Bitcoin markets aren’t the only ones on the rise in the wake of the SEC’s exchange-trade fund (ETF) listing rejection.

SECの交換貿易基金(ETF)上場拒否の結果、Bitcoin市場だけが上昇しているわけではありません。

仮想通貨ビットコインだけではなく、
暗号通貨市場と言われるビットコイン以外の主要仮想通貨も
ともに価格が上昇中の様子。

先週の金曜日(10日)以降、すべての「暗号資産」時価総額が
40億ドルも増えていると報じられています。

仮想通貨ビットコイン「米SECビットコインETF否決」後“の価格推移

The Bitcoin community doesn’t seem to be bothered by the US Security Exchange Commission’s decision to disapprove the Winklevoss twins’ Bitcoin ETF COIN like many analysts expected.

仮想通貨ビットコインコミュニティは、多くのアナリストが期待しているように、Winklevossの双子のBitcoin ETF COIN を不承認とする米国証券取引委員会の決定に悩まされているようではない。

ご存じの通りですが、先週末のSECがビットコインETFを否決したことにより、
仮想通貨ビットコインの価格はいったん急落いしました。
しかし、相場の戻りはすぐに起こり、否決前の水準まで値を上げ、
ETFの事柄があったのかなかったのかすら忘れてしまいしょうな状況です。
しかし、否認がさらなる期待になっているとも伝えているところが多くなっています。

SECは今後の規制枠組みの発展次第では、将来的に上場承認を検討する意向も示している。つまり、全くの「ゼロ回答」ではなかったことが材料視されて、ビットコインは下げ幅を縮小しているもよう。
米ETFの否決は、コンサバティブなSECの視点からすれば妥当な判断というような気がしており、特段の驚きがないが、驚くべきは、ビットコインの相場の腰の強さだ。

ここ2か月間くらいの上げの根拠が米ETFであった場合、相場はこのように簡単に戻らないはずであり、正直、筆者も上げの根拠がよくわからない。

昨年までの仮想通貨ビットコインの値動きは、何か政治的な要素や国の政策が取り上げられると、上下しており、とくに下落の幅が大きくなっていたりしていました。
2017年に入ってからは、一時急落しても、すぐに値を戻す強さを何度も見ることができています。
その理由を探るのは難しく、現在の世界的な要因数が多すぎるとも感じます。
それだけ世界が動き試行錯誤を繰り返しているとも考えられるかもしれません。

すべての暗号資産の時価総額「40億ドル増」

The Market Cap of All Crypto Assets is Up $4 Billion Since Friday

すべての暗号資産の時価総額は金曜日以降40億ドル増

上記では40億ドル増と報じられていますが、
別の記事では50億ドル増とも伝えているところがありました。
同日ですが確認する時間帯の差だったと思われます。
ここまで桁が大きくなると、
求められているということの認識だけでも
いいのではないのかと思えてしまうのは私だけでしょうか。

↑↑↑
主要仮想通貨の一部ですが、それぞれの%が表示。
ビットコインはもともとの価格からの上げ率は当然他の
アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)よりも下がりますが、
市場の80-88%がビットコインだと伝えられています。

※青BTC=ビットコイン、オレンジETH=イーサリアム(Ethereum)
黄緑DASH=ダッシュ、黄色XMR=モネロ(Monero)

ビットコイン以外にも主要暗号通貨の価格が大きく上昇中
時価総額ランキング上位の暗号通貨の多くが価格を上昇させている。特にETH, DASH,MONERO,REPは好調だ。

↓↓↓

Ether’s market capitalization has shot up from $1 bln a month ago to over $2.5 bln currently.

Etherの時価総額は、1カ月前に1億ドルから2億ドル以上に上昇した。

Dash has recorded impressive gains too, with current market capitalization of $500 mln which is up from $120 mln a month ago.

Dashは、現在の時価総額が500百万ドルで、1カ月前の120百万ドルから増加していることも印象的な利益を記録している。

And privacy-oriented currency monero is averaging $18 at press time, representing a climb of about 22% in the past day.

そして、プライバシー志向の通貨モネロは、プレス時に平均18ドルで、過去の日に約22%の上昇を示しています。

仮想通貨はバブル領域に入っているのでしょうか

Does a total market capitalization of $25 bln mean that cryptocurrencies are in bubble territory?
The market capitalization of US stock markets is approximately $25 tln, or a thousand times the value of all cryptocurrencies in circulation.The value of all gold in circulation is approximately $7 tln.

米国の株式市場の時価総額は、約25億ドルであり、流通しているすべてのクリプトカルトの価値の千倍です。流通中のすべての金の価値は約7兆ドルです。

上記を見ると、すべての「暗号化通貨」の時価総額は、まだまだ極小です。
例えでは、米国のSNSスナップチャットと仮想通貨全体は同じ時価総額だといいます。

Given the huge potential of cryptocurrencies in areas ranging from money transfers to smart contracts, cryptocurrencies are definitely not overvalued.If adoption increases further, their value could skyrocket.

マネー移転からスマートな契約に至るまでの領域では、暗号化通信の巨大な可能性を考えると、暗号化通信は確かに過大評価されているわけではありません。さらに利用が増加すれば、その価値は急上昇する可能性があります。

仮想通貨、とくにビットコインが
なにも世界中の通貨を蹴落として、
たったひとつだけの主軸通貨になる必要はないとし↓↓↓

Bitcoin offers financial freedom for those who seek it, combined with global accessibility and financial inclusion.

仮想通貨ビットコインは、世界的なアクセシビリティと財務的な包括性と相まって、それを求める人に財政的自由を提供します。

So far, no other type of money or asset has ever been able to provide this without forcing consumers to jump through hurdles before they can be part of an “elite ecosystem”.

これまでに、他のタイプのお金や資産は、「エリートエコシステム」の一部となる前に、消費者がハードルを乗り越えなければ、これを提供することはできませんでした。

バブルかどうかは、完全に終わってみないと、あの時は「バブルだった」とは実感しにくいですね。
金融でもこれから導入する技術もサービスも存在します。
これらを見ていると、仮想通貨の市場は、まだツヤツヤの子どものようにも感じてきます。
実際に仮想通貨を知らない方もいるはずだと考えれば、ビットコイン以外の暗号通貨の市場に目を向ける人が増えてきたのかもしれません。

※記事元、当サイトでもご紹介をしていますが、おすすめするものではございません。ご利用になられる場合は、ご自身で価格や状況を確認の上ご検討ください。当サイトでは利用等他責任は一切お取りいたしません。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

驚愕! 大富豪たった62人で全世界の半分の富を所持|100年前に逆戻り格差警告

今、日本を含め世界で起きている警告に衝撃がおきています。それは…歴史で学んだ100年前の生活に逆戻りしている…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4454 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽