上昇傾向を強めていた仮想通貨「ビットコイン」が、東京時間11日朝方、急落した。米証券取引委員会(SEC)が、ビットコインの上場投資信託(ETF)化を認めないと決定したことが要因。
ただ、東京時間11日早朝に12万8500円(フィスコ仮想通貨取引所の安値)まで急落した後は、下げ幅を縮小しており、週明けの13日午前12時00分時点では、14万3000円から14万4000円水準で推移している。
ビットコインETFが否決されるも価格は暴落せずに好調だ。1,000ドルを下回るどころか1,230ドル前後を推移している。
Bitcoin markets aren’t the only ones on the rise in the wake of the SEC’s exchange-trade fund (ETF) listing rejection.

SECの交換貿易基金(ETF)上場拒否の結果、Bitcoin市場だけが上昇しているわけではありません。

仮想通貨ビットコインだけではなく、
暗号通貨市場と言われるビットコイン以外の主要仮想通貨も
ともに価格が上昇中の様子。

先週の金曜日(10日)以降、すべての「暗号資産」時価総額が
40億ドルも増えていると報じられています。

仮想通貨ビットコイン「米SECビットコインETF否決」後“の価格推移

The Bitcoin community doesn’t seem to be bothered by the US Security Exchange Commission’s decision to disapprove the Winklevoss twins’ Bitcoin ETF COIN like many analysts expected.

仮想通貨ビットコインコミュニティは、多くのアナリストが期待しているように、Winklevossの双子のBitcoin ETF COIN を不承認とする米国証券取引委員会の決定に悩まされているようではない。

関連するまとめ

仮想通貨の稼ぎ方(アービトラージ編)

2つの仮想通貨を使い稼いだ話をまとめました。 裏技のような感覚を受ける話ですが、稼ぐ方法の一つとして知って…

松本のぶよし / 18166 view

仮想通貨の世界へ|アリババ(Alibaba)がブロックチェーンに本格始動募金にも

アリババ(Alibaba)グループのブロックチェーン・プロジェクトが1月の発表からついに本格始動しました。北…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4200 view

日本瓦斯(ニチガス)仮想通貨で公共料金支払い可! |仮想通貨は自由化の革新者

電力や都市ガス自由化には強力な革新者が浮上しています。それは仮想通貨ビットコイン。日本瓦斯(ニチガス)はガス…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6330 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽