仮想通貨が騒がれ、利用者数も増えていますが、
そういえば、仮想通貨で固定預金もしくは定期預金として入れて、
そこに「受取利息」が付く商品があればいいと思ったことはないでしょうか?
キャンペーンの期間限定定期なら一時期ありましたが、
1年物、3年物という固定定期は、ありそうで無い商品でした。

Well, wonder no more.Coinbank claims to be giving out the highest interest rate anywhere in the world on Bitcoin.

もはや、不思議はありません。CoinBank(コインバンク)は、仮想通貨ビットコインで世界中どこでも“最高の金利”を提供していると主張しています。

コインバンクCoinbankとは?

Coinbank is a wallet provided by Amaze Mining and Blockchain Research Limited.They are also the people behind GBMiners and are based out of New Delhi, India.

↓↓↓↓↓

Coinbank(コインバンク)は、
Amaze Mining&Blockchain Research Limited
(アメージング・マイニング&ブロックチェーン・リサーチ・リミテッド)
が、提供する仮想通貨のお財布です。
そして、彼らは、インドのニューデリーを拠点とし、
GBMinersというインド初の鉱山(採掘)プールを背後に持っているようです。

GBMinersとは、
インド初の仮想通貨ビットコイン鉱山プール(マイニングと言われる採掘プール)
巨大な採掘プールと言えば中国が大きな市場を占めていると伝えられていますが、
中国のRockMinerで40%の株式を取得済みだと伝えられています。
報道ではビットコイン社の合併買収の新たな段階に入ったとも語られていました。

※スコットランドに登録されている
Blockchainサービスを提供しているCoinsBankと、
今回の、インド拠点であるCoinbankとは異なります。

仮想通貨ビットコインの固定預金(定期預金)リリース内容

リリースでは、下記のように述べられています▼▼▼

“We have two plans for three-month and six-month Fixed Deposits.On three months we are offering a one percent rate of interest and on a six-month deposit, we are offering 1.25 percent.This is the highest rate of interest offered on Bitcoin globally by anybody.”

↓↓↓↓↓

固定預金については2種類の予定があります。

①3ヶ月で1%の金利を提供
②6ヶ月の預金で1.25%金利を提供

これは誰でもビットコインに提供される最高の利息です。

However, since your Bitcoins will be locked up, you can only withdraw your money if you accept a lower interest rate of 0.25 percent per month pro rata on any premature withdrawal.

ただし、ビットコイン定期は固定なので、期間より早く引き出す(解約)場合は、
0.25%の低い金利で納得したうえでお金を引き出すことができるとのことです。

ここは、日本の定期預金も同じような規約になっていますね。

日本の定期預金でいると…
調べた中で最新で一番高い利息がつくのは、

6ヶ月で定期預金で年0.20%、
1年もの定期預金で金利が年0.20%

※銀行はそれぞれ異なります。

上記でもかなり金利が高いと言われるかもしれませんが、
日本は長い間に、低金利に慣れてしまっています。

需要は見いだせる「固定預金」を好むインド人

Indians traditionally have a love for fixed deposits and almost every household has some money in FDs or would at least aspire to keep some in one.

インド人は伝統的に固定預金を愛用しており、ほとんどすべての世帯は固定預金で資金を持っているか、少なくとも一部を保有することを目指しています。

以前ご紹介しておりますが、
インド人と日本人の現金主義がとても似ているところがありますが、
定期という固定預金への関心も御国は違えどもとても共通することがありますね。


ちょっと気になるライセンスは?

In India at least fixed deposits are issued by banks or by companies such as Non-Banking Finance Companies.In both these cases, there are regulators like the Reserve Bank of India involved.

インドでは、少なくとも固定預金は銀行やノンバンク金融会社などの企業によって発行されています。これらのケースでは、インド準備銀行のような規制当局が関与しています。

We were told by Amit that since they are only dealing with Bitcoin, they do not need a license from the RBI.“We might have needed a license from the local authorities,” he explains, “only if we had been either accepting deposits in a local fiat currency or offering interest earnings in the same.

アメージング・マイニング&ブロックチェーン・リサーチ・リミテッドのAmitからは、ビットコインを扱っているだけなので、インド準備銀行(RBI)からのライセンスは必要ないと伝えられていると話しています。
しかし、地方当局からライセンスを必要とする可能性があるとも述べられています。

「規制」や「ライセンス」が、どうなるのかはわかりませんが、
コインバンク(CoinBank)のウォレット(Wallet)を見ると、
新機能として固定金利が表示されています。
※最新バージョンアップAndroid用2月9日、iOS用2月10日

気になる「固定金利」の財源

通常の銀行へ預ける定期預金につく金利はどこから発生しているのか…
それは、みなんもご存じの通りですが、
預けているお金は、
銀行が他へ貸付しその利息で増やしたり、
安全性やリスクを見ながらよりよい投資で利益を得ています。

関連するまとめ

ビットコインとリップルの違いとは

ビットコインとリップルの違い

松本のぶよし / 4268 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。

仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
4月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。