イスラエル税務当局はビットコインを財産として扱う意向

今までを見ていると、どの国も政府が「法的」に動く時の前兆があります。
市場の動向として国民の間に仮想通貨がひろく普及していることがあげられると感じます。
なぜなら、普及していると認めると同時に、恐らく……
「税」というものが野放しにできない状況になることもあるでしょう。

イスラエルも政府の発表はまだ意向だけを伝えたところですが、
ここにくるまでに仮想通貨・ブロックチェーンの功績が物語っています。

他国よりも過少な報道だったイスラエル。

技術的な発展が他国より早い状況だけではなく、
もともと金融の発祥ともいえる
国内の状況が違いすぎます。

これから何かが、変わろうとしている状況をあわせてご紹介します。

イスラエル国内の仮想通貨ビットコイン関係

ここからの記事は、2015年5月20日に紹介されている貴重なインタビューです。
この記事を紹介していたのは仮想通貨取引所のビットバンクが運営するサイト。
はやい流れをキャッチしている様子は、やはり現地の言葉でした。

「FinTechの本場はイスラエルにあると思うんですよね。今の金融を作ってきたのは彼らユダヤ人ですから。」
それと、金融という側面では、イスラエルに来て実感したのですが、ユダヤ人の方々ってやはり数学が得意なんですよね。フィールズ賞を取っている割合も一番多いですし、そういう人たちが今の証券市場や金融市場を作っていて、その金融市場をベースに、例えばアドテクノロジーのようなサービスの仕組みをつくっているんですね。

上位の意味は、以前ご紹介しております記事をご覧いただければ
もう少しわかりやすいかと思います。
スタートアップ企業が優秀で、しかもイスラエルの頭脳は別格です。
Google、アップル、Facebookも買収するイスラエル企業。
↓↓↓関係記事(よろしければ後でご覧くださいね)

また、仮想通貨ビットコインとの関係は?

イスラエルは隠れた「中心的」な国であることがわかります▼▼▼

やはりマーケットが緩いので、ビットコインをやっている人は多いですね。Omniの人たちもいますし、サムライインキュベートのコワーキングスペースのすぐ横にビットコインエンバシーがあるんですよ。そこにビットコイン関連の人たちがわさわさと集まってきて、いつも色々な話をしています。
そこにはビットコインの価格が表示される電光掲示板もあって、街なかを歩いていると普通にビットコインの価格が目に入ります。
目の前が証券会社で、色んな銘柄の価格が流れているんですが、その反対側ではビットコインの価格が流れているという、不思議な光景です(笑)。

興味のある人だけが、個別に確認する日本。
イスラエルでは、街の中に掲示されてる日常。
ここだけで、あきらかに日本とは、金融に対する意識そのものが違いすぎますね。

現在のお金モデルが見直される

ビットコインがまさに、そこを変えようとしているのかもしれませんが、それが本当に実現すれば、もっと違う世の中になるのではないかなと。
覆してしまったら本当はダメなのかもしれないですけれども、もうちょっと平等な世界になるのではないかと思います。

仮想通貨ビットコインは「財産」

イスラエルが法的な調整に入るかどうか、
すでに事前に予測されていたのは2013年です。
明らかに仮想通貨そのものが国内で注目された年数が
日本と大きなひらきがあります▼▼▼

イスラエルの課税当局はビットコインへの課税を検討していると言われるが、今日まで声明は出ていない。イスラエル弁護士協会は、デジタル通貨は弁護士への支払い手段として適切だと考えている。

そして、今回「財産」としてへの意向が発表されました▼▼▼

イスラエル政府はビットコインを一種の財産と分類しキャピタルゲインとして課税を行う意向を示している。

イスラエル税務当局によるとビットコインなどの暗号通貨を外国通貨ではなく無形資産として扱うことを検討していると述べた。

キャピタルゲインとは、保有資産を売却し得られる売買差益のことです。保有資産とは、株式や債券、不動産など資産価値のあるもの。

イスラエルのキャピタルゲイン課税レートは利益の25%である。また個人による暗号通貨の売買やマイニングは事業税率の対象となり、ビットコイン取引など商業的販売は付加価値税の対象となるようだ。

まとめに…

金融歴史の中の役者ともいえるイスラエルが、
新たな今あるべき金融に動きだしています。
世界はすでに発動していますが、
世の中の情報は国の壁によって
正しく伝わらないようになっています。

それは国と国の思惑であったり
教えたくない教育もあります。
混乱させないためであることもありますが、
もう選択する自由は国民に与えるべき時代になっていると感じます。
ようやくと言えるところですが、
今どうなっているかを把握し、
考えていくことが重要かもしれません。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

パソコンでご覧の方は、
スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

OKWaveがビットコインによる投げ銭を導入。bitcoinで感謝の気持ちを贈れるよ…

月間3,500万人ユーザーが利用する国内最大級のQ&Aサイト『OKWave』がビットコインでチップが送れるサ…

仮想通貨まとめ編集部 / 2501 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽