日本国内で、1,000店舗に満たない数だったビットコイン決済を受け付けている店舗数が、過去12ヶ月で4倍以上に増えていることが、国内の最大手ビットコイン取引所の1つであるCoincheckを運営するレジュプレスの新たな調査でわかった。
国内でインターネット上の仮想通貨「ビットコイン」を利用できる店舗は、この1年で4倍以上に増え、4000店を超えたとする調査結果がまとまりました。
ビットコイン取引所の他にも、レジュプレスはBitPayが提供しているような、ビットコインでの支払い取り次ぎサービスも提供している。

今も、まさか“笑って”いませんよね?
使うのも使わないのも、それこそ本当の「個人の自由」です。

しかし、使わないことと認めないことは別の話ですね。
世界中で普及していることが遠すぎて実感できないと感じても、
日本国内を見ると知らない間に「大きな市場」が手を組みはじめています。

仮想通貨ビットコインの利用可能店舗4.6倍!

NHKの調査によると、特に、日本のインターネット市場でビットコイン決済を受け付けている店舗の数が増えたことで、12月26日の時点で4,200店舗にまで増加したことがわかっている。
1年前の同様の調査結果と比べ約4.6倍も増加したとみられ、新たな調査によれば、1年前のビットコイン決済可能な店舗の数は、約900店舗程度だったことも判明している。
これは1年前の調査の4.6倍に上り、飲食店のほか美容室やネイルサロン、それにリフォーム会社など、さまざまな業種に広がってきています。

昨年2016年11月には、日本国内初の電気代支払も発表されましたね。
通りすがりの事柄として聞き流しそうですが、
「私は利用します!」と宣言する人は、あまりいないですが、▼▼▼

電気代に応じてビットコインを還元するサービスと合わせ、数百世帯が申し込んでいる。

将来的に仮想通貨が求められる日本の環境

取り引きを仲介していた東京の業者Mt.Gox事件が3年前に起こり、
利用者の保護や取引所のありかたが問題になりました。

その後、巻き返しを図る日本の法案が着々と進んでいます▼▼▼

規制措置の導入は、Mt.Goxのスキャンダルからの復活というプロセスにおいて重要な役割を果たしていると思われる。去年の5月、金融庁 (FSA) から提出された仮想通貨取引の規制を義務付ける法案が可決している。

規制の枠組みは、世論の目に対してより多くの正当性が与えられています。

「仮想通貨」架空のインターネット・マネーではありません

架空・魔法
バーチャルの世界からスタートしたかもしれません。
しかし、現物に、いまそこにあるその物体を購入することもできます。
住んでいる場所が人から見ればバーチャルかもしれませんが、
仮想通貨から見れば、人がバーチャルというより
アナログの歴史なのでしょう。

約42億5,000万ドル(約4,300億円)ものビットコインが1月から6月までの半年間で、日本国内で取引されたと言われており、去年の同時期と比べると50倍も増加している。
市場調査会社Seed Planningの調査によると、ビットコインの年間の取引量は今年2兆円に登ると推定されている。
「我々は、トレンドとして、今まで外貨で信用取引していた投資家たちが、ビットコイン取引に流れ始めている点に気づきました」と、ある会社役員は語っている。
「日本で、ビットコイン決済を受付可能なリアル店舗やEコマースのサイトが増えてきているのは、ビットコイン業界にとっても、日本国民にとっても、良いニュースでしかないと思います。
これは、ビットコインがニュースで見聞きするようなただの魔法のインターネット・マネーなのではなく、実際に商品やサービスを近くの店舗で購入するために利用できるものだということを示しています。慣れ親しんだ紙のお金の他に、新たな決済手段が生まれています」

まとめに…

人の関心はこんなところでも表れています。
仮想通貨取引所のビットフライヤーが広告を打っています。
4つの広告を打っているようですが、
それぞれが100万回を超える再生数を突破したといいます。

関連するまとめ

日本の借金は1041兆円!|累積赤字を解消するにはブロックチェーン活用が欠かせない

日本は「累積債務世界一」の借金大国として知られています。本来なら、これに向けて政府や行政の効率化を図るべきで…

鈴木まゆ子 / 6331 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。