Honda and Visa first joined forces last year and they are now joined by Gilbarco Veeder-Root and IPS Group, Inc. in collaborating in the effort to transform the way consumers make in-vehicle payments for every day services such as gasoline and public parking.

HondaとVisaが2016年に発足。Gilbarco Veeder-RootとIPS Group、Inc.が参加し、ガソリンや公共駐車場などの日常で車内で支払いを行う方法を変革しようと進めてきました。

水面下で行っていたのか、日本では
「まったく」取り上げられていなかったのですが…

HondaとVisaのプロジェクトが、ついにお披露目されました!▼▼▼

1月5日から8日にわたって米ラスベガスで開催されたCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)の初日、車内ダッシュボードのモニターから決済が可能な「In-Vehicle Payment(車内決済)」をHondaが発表した。
この新システムはHondaとVisaの提携によるもので、世界初の自動車決済の幕開けとなることが期待されている。

FinTech(フィンテック)・仮想通貨の世界が
いよいよ金融業界を離れ、自動車業界と決済がタックを組み出しました。

もう、どこが共同しても驚かない自由な社会が開けますね!
決済内容や仕組み、動画を堪能ください。▼▼▼

車内自動車決済の貢献「利便性」「安全性」

Drivers are notified that they can pay for fuel or parking when they are near a smart parking meter or fuel pump.

運転手には、スマートパーキングメーターや燃料ポンプの近くにいるときに燃料や駐車料金を支払うことができることが通知されます。

Depending on the services, the purchase amount is displayed in the dashboard and drivers confirm payment with the touch of a button.

サービスによっては、購入金額がダッシュボードに表示され、ドライバはボタンを押すだけで支払いを確認することができます。

Honda is currently in discussion with a number of other companies that will continue to help ease the various innovative payment processes of other car-based transactions.

ホンダは、現在、他の自動車ベースの取引の様々な革新的な支払いプロセスを容易にするのに役立つ数多くの企業と協議中です。

40秒ほどの動画「車内で決済」を体験してみてください。

In-Vehicle Payment - YouTube

出典:YouTube

アプリで入れたガソリン量まで計算してくれるというもの。

運転席に座ったまま駐車料金やガソリン代の支払いが可能になることで、利便性が大きく改善されるほか、悪天候時や夜間でも車外にでる必要がなくなるため、安全性の向上にも一役買ってくれるだろう。

スムーズな流れるような決済ができるだけで、

“スマートなカッコよさが引き立つ”ようですよ。

Hondaはほかにも、AI(人工知能)技術を利用した世界初の感情エンジン「HANA」搭載のEVコミューター・カー「Honda NeuV」、バランス制御技術を屈指した次世代バイク「Honda Riding Assist」などのテストモデルをCESで発表。
独自のテクノロジー研究を深めることで、消費者の生活をより便利で安全なものへと進化させる開発に取り組んでいる。

自分以外にも、ほかの車やバイクなどが走っている車道は、
決して安全だとは言えません。
外部との接点が減ることでの安全性のみならず、
小さいお子様やご年配の方が車内にいるときも安心ですね。

また場所によっては渋滞の緩和など、
様々な面が向上されるのではないでしょうか?

FinTechの影響は金融産業だけにとどまらず、保険、自動車、輸送など多様な産業に広がりを見せている。「自動車決済が当たり前」の時代が、そう遠くはない未来に到来しそうだ。

FinTech・仮想通貨の時代が幕を開けたと言われていましたが、
実際には金融業界がメインの話題でした。
波及する業界に幅はなく、どの産業も活用できる力が備わっています。

これから、どんな社会を目にできるのでしょうか。
夢にでてきた未来図は、現代図に変わろうとしていますね。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

パソコンでご覧の方は、
スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

危機! ネバダ・レポート日本破綻シナリオを歩く? 預金封鎖と財産税

資産税や預金等の財産に課す財産税没収がもりこまれたネバダ・レポートを覚えていますか? 日本が実行しなければ破…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8139 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽