過去8年間、Vinny氏は常にビットコインは未だ通貨としては成熟していないと主張してきている―

仮想通貨ビットコイン「ボラティリティの問題」成熟のために下落でいい

「ボラティリティの問題」「懐疑論」と
最初の2フェーズが成功を収め
「当局による規制から受け入れ」への局面をむかえるといいます。

「 ボラティリティの問題~変動の幅 」

国などから価値が担保されてないビットコインは利用者の需要と供給により完全に価格が決定されるため、資産の保管手段としては法定通貨よりも価格変動リスクが大きいというデメリットがあります。
しかし、価格変動が大きいというのはトレードにより大きな利益を出しやすいという意味でもあり、メリットにもなり得ます。
エコシステムにおいて、安定性が不可欠なのは疑いようのない事実であり、価値の保存が可能な最初のデジタル・アセットとしての地位を確立するためには重要な鍵である。
「はい。それが前回投稿した”Making Bitcoin Boring Again”における焦点です。熱意が冷めてしまいます。現在の価格水準は、しばらくの間地盤を固める必要がありますし、ゆっくりと確実にビットコイン価格が上がっていくのを待ちましょう。もしも、あまりにも急激に価格が上昇したのであれば、また急落する可能性があります」

急激に上がれば、急落する可能性は高くなります。
これは仮想通貨ビットコインだけに限ったことではありません。

株価で見ても、同じようなことが言えます。
安定する株は、何かの事柄が起きない限りは、
そうそう値幅を振り切ることがありません。

若い急成長中であるからこその動きともいえます。
着実にゆっくり熟成されたものは、外部的な要因で、
早々に崩れるようなことが少なくなります。
しっかりとした成長段階に入るためにも
静かな動きが大事なのですね。▼▼▼

ベストなのは、少なくともあと3ヶ月は2,000ドルを下回ったままでいてくれることです」
いつかは通貨として変貌を遂げるかもしれませんが、今はまだその時ではありません。ビットコインは希少な仮想商品です―

だからこそ、急がずに、今は熟成することが“重要”なのです。

まとめに・・・

まとめに・・・

ここまで「懐疑論」「ボラティリティの問題」
市場の感情だけが反映されるのではなく、
下回ったままでいてくれることが、
成熟する前の準備段階となりうるということです。

そして、ラストに当たる「当局による規制から受け入れ」
への局面をむかえるのでしょう。

法的な問題を含めて、理解と信頼を得るまで、
もう少しだけ成長すべき年として、
今年は重要な時期を迎えているようです。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

パソコンでご覧の方は、
スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

大手参入SBIホールディングス仮想通貨交換・取引に|SBIバーチャル・カレンシーズ設…

いっきに畳みかけるのでしょうか?SBIホールディングスが、新しく“仮想通貨の交換・取引サービスを提供”する新…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6266 view

ビットコインの普及と抑制「日本は遅れている?恵まれている?」仮想通貨をグローバル検証

世界でみるとビットコインを反対している国や、促進している国などバラバラです。アメリカを主にすると、日本は遅れ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1092 view

仮想通貨ビットコインをVISAプリペイドに交換!|ライフカードとウォルトで新サービス…

ライフカード株式会社は、ビットコインのライトユーザー向けサービスを提供するウォルト株式会社と提携を発表しまし…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2501 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽