生き残りをかけた金融の甘い考え「フィンテック・仮想通貨・AI」

ところが、メガバンクは本業に立ち戻るどころか、新しい分野に進出し始めた。フィンテックだ。

しかしフィンテックへの銀行側の認識が甘いといいます。
それは、海外と日本との学びの知識が異なるのかもしれません。

「海外でフィンテックは銀行のビジネスを破壊する技術という認識です。フィンテック企業は銀行を滅ぼそうと考えており、銀行側は彼らを飲み込まないと自分たちは殺されるという強い危機感を持っています。
ところが、日本ではフィンテックと言うと、資産運用へのアドバイスがこれまで以上に的確にできるとか、家計管理が楽になるといった金融サービスの利便性が高まることだと捉えられています。

銀行側の人間でさえ、フィンテックの進歩を歓迎し、提携しようとしている。実に楽観的です」
つまり、従来の「銀行員」も「銀行とその機能」もAIの時代には必要なくなる。フィンテックは、メガバンクの行員にとっては悪夢になりかねない。メガバンクの海外事業担当の行員が話す。

銀行は数字を扱うところです。
人が行うことには、ヒューマンエラーがゼロではありません。
機械がまったく誤作動を起こさないとはいえませんが、
日々の業務で人が行うデメリットのほうが高くなります。
だからこそ、AIが導入されることは数字を処理する側には
居場所をとられると危険を感じるものです。

私もお金に関係する仕事をしていた過去、
電子という分野が発展してきたときに危機を感じました。
遅かれ早かれ、もう人は淘汰されるか安い賃金しか払われないかもしれない。
早々に業界を去ろうと決めて動いてきました。
今予想通り困窮する業界を見ています。

未来図へ予測「銀行の運命」

将来的には、銀行ではないところが銀行になる。その動きはすでに始まっている。前出の百年コンサルティング代表・鈴木氏が言う。
メガバンクでさえ、このままでは3つも残らないだろう。金融業界のドラスティックな再編はもう間近だ。
現在、顧客の預金が保護されるのは1行1000万円まで。虎の子資産を逃がす先を、一刻も早く考えたほうがいい。

2015年、ニューヨークで行われたパネルディスカッションの席で、
ある大手の銀行のトップクラスが発していたこと…▼▼▼

「仮想通貨など・・・(ビットコインとやらを利用したところで!) 時間の無駄・・・すぐ終わってしまうさ!」

しかし…1年もたたずして、周囲も考えるときにきています▼▼▼

「現在では、暗号通貨、ブロックチェーンに関して言えば・・・どのようにそれらが破壊し、どのように取引の機密性をセキュアなものにするのか、そしてコミュニティを形成していくのか―我々は今重要な時期に立っていると私は考えます」

個人的には、決して金融関係が衰退することを望んではいません。そこで生きている人たちの職が失われることも望んでいません。
しかし、現実の動きがどうであるか見ることしかできませんね。

1年もたたずして成長を懸念する考えに至っています。
私たちの予想するスピードとは全く異なると感じますね。

毎日を追いかける側には、日々の成長や動きを目で、
捉えきれなくなってきています。
人間社会の速さではありません。
進化を比較するのであれば、
人間の赤ちゃんが成長する速度と、
野生の動物の赤ちゃんが成長する速度で考えると、
スピード感の違いを想像することができるかもしれません。

相手は待つことがありません。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

関連するまとめ

BTCBOX仮想通貨同士の直接取引所新開設|世界の最前線を歩く日本

またひとつ仮想通貨の取引方法が拡大です。仮想通貨取引を運営するBTCボックス(東京)が8月中旬、日本円を介さ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2244 view

仮想通貨がエンタメに進出|テックビューロが経済系テレビ番組にブロックチェーン技術を提…

ネットの世界やニュースなどで話題にされることが多くなったブロックチェーン。 ついに、TVのエンタメ番組にブロ…

すずきまゆこ / 670 view

日銀でフィンテック活用の可能性!|黒田総裁が発言する仮想通貨で変わる金融

日銀総裁の黒田東彦氏は23日、本店で開催した第1回FinTechフォーラムで発言しました。金融と情報技術を融…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4246 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽