北海道苫小牧市は今夏、こうした「市民生活」に市の予算でポイントをつける異例の取り組みを始めた。市民であることに明確なメリットを提供することで人口減少を食い止めるためだ。
岩倉博文市長は「ヒトもカネも大都市に流れる」と市の存続に危機感をあらわにする。

まとめ

ポイントはとても利用しやすいものです。
しかし、極論を言えば、「お店単独」のポイント制度については、
自分の購入履歴が残ります▼▼▼

しかし、既に現状でも、各企業が発行しているポイントカードは、ポイントの発行や利用の際に、購買履歴などの情報を発行企業が把握できるシステムになっている。

しかし、仮想通貨でバックされれば▼▼▼

ビットコインなどの現状の仮想通貨でも発行者が存在しないため、誰かに情報を集めるという仕組みにはなっていない。
広告主やアフィリエイト参加者はビットコインでのペイアウトを導入することにより、銀行を介さずに支払いや受け取りが行えるため、費用を気にせずに国境を越えたビジネスが可能になるのだ。
ビットコインは自分自身が広告代理店となり世界中でビジネスするこを可能にしてしまう通貨なのである。

私もクレジットカード利用者ですが、
利用するごとにポイントがたまります。
飛行機にのってもマイルがたまり、
世の中は全てバックが当たり前になっています。

お買い物をするとポイントカードがあるように、
来店するごとにチャージとなるポイントも。

しかし、カードポイントの場合は、
換金には手数料が割高であり、商品に交換する場合も選べる商品は価格換算が少し高めの設定です。
ショップでのポイントも、
結局はそのお店だけでしか使うことができなのがほとんどです。

しかし、仮想通貨で換金となれば、これまでのことが全て削減できる要素がありますね。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

パソコンでご覧の方は、
スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

ベネズエラ仮想通貨「ペトロ」1億単位の発行へ|議会とアメリカが難色を示す

昨年お伝えしたベネズエラの仮想通貨「ペトロ」が、5日、1億単位で発行される旨が発表されました。発行額は59億…

鈴木まゆ子 / 4283 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易「東京」も決定。
※7月の申し込みは後日アップいたします。

仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
5月末~6月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。