MUFGの平野社長「仮想通貨の必要性を示唆」

MUFGコインは17年初頭にも社員の利用が始まり、17年度には一般向けに広げる計画とみられる。
「大きな恩恵が期待できるはずなのに、ビットコインには信頼性が欠如している」。MUFGの平野信行社長は9日、日本外国特派員協会でこう指摘し、使い勝手がいい新たな仮想通貨の必要性を強く示唆した。
まだMUFGは法整備の行方をにらんで計画を公表していないが、1MUFGコイン=1円に固定することで価格を変動させず、通貨やコンビニなどのポイントとも交換できるようにして、それぞれの短所を補う仕組みを目指すようだ。例えばポイントは利用者間でやり取りできないが、MUFGコインに交換すれば可能になる。

引用;日本経済新聞(会員は全文参照可能)
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11059020V21C16A2NN7000/

推測や予測がたくさん伝えられています。

現在は固定のレート1円とされていますが、
MUFGコインの交換レートそのものは、いずれかわるのではないか?
とも口々に意見が繰り広げられています。

それは他の銀行とのやり取りも可能にするという案や
ユーザー間での交換、そして銀行利用者以外との交換、
これらを踏まえても銀行関係者からも注目されています。

もしかして、近い将来に銀行の「格付け」も
上限がなくなるのではないかとも憶測が飛んでいます。

今後の動き

もちろん、「オペレーション機能」は信頼が担保されていないと成立しないことから、「金融機関が消滅することはない」としながらも、「分離・アンバンドリングが進むことは間違いない。スタートアップに限らず、そうしたテクノロジーを持った企業とインキュベートや出資、買収、業務提携などの形で積極的につながっていかなければ金融機関は生き残れないだろう」と指摘した。

そうした意味でも、
銀行の独自仮想通貨への着手は、
いくつもある改革の中の一つに挙げられるかもしれません。

利用者保護を目的に仮想通貨を巡る規制を整備した改正資金決済法は17年春ごろまでに施行される見通しで、MUFGコインのような動きはほかにも広がる可能性が高い。

現在発表されている中には、みずほの独自仮想通貨「みずほマネー」の実証実験報道もあります。

まとめに・・・

「MUFGコイン」は、銀行のコスト軽減するもの。
また、決済手段の多様化を図るもの。
ここから市場に拡大していくという予測が
一般的に一番多いようです。

しかし、MUFGの株式分布状況でみると、
外国法人なども36%となっています。
国内だけでの取り組みになるとは言えませんね。
確実なことはわかりませんが、
目指すものはコスト削減という
目先につながることだけではないとも思えます。

株式基本情報|三菱UFJフィナンシャル・グループ

株式基本情報|三菱UFJフィナンシャル・グループ

所有者別株式分布状況(普通株式 2016年9月30日現在)

このまま続けば間違いなく「変化」を
取り込むことが必要になっているということですね。

どの仮想通貨ということではなく、
仮想通貨そのものは世の中に「必要」であり
私たちにも「恩恵」をもたらすものになっていると、
言えるかもしれませんね。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

パソコンでご覧の方は、
スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

関連するまとめ

仮想通貨ビットコイン「世界取引量7億ドル到達」第2の波か|Bitcoinとアルトコイ…

仮想通貨(暗号通貨)の取引量が上昇しています。1日で見た時に、世界での取引量が7億ドルまで達し、仮想通貨市場…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 11045 view

24時間振込対応急ぐメガ銀“三菱東京UFJ・みずほ・三井住友”| 仮想通貨技術とFi…

“フィンテック”陣取り合戦で日本3メガバンクの焦りは相当なものです。仮想通貨の中枢ともいえるブロックチェーン…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 5712 view

逆転$を測る時代に|仮想通貨ビットコインが自由と景気を取り戻す|時計の針を戻すpar…

「仮想通貨は怪しい」そう言われていた時、すでに目をつけた強者達。「時計の針を戻すpart3」仮想通貨ビットコ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1258 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽