海外:スターバックス、バーガーキング、ファミリーマート、サブウェイ…など

スターバックスと仮想通貨ビットコイン決済を行うiPayYouの提携

iPayYouの創設者兼CEO、Gene Kavner氏は、プレスリリースにて次のように語っている―
「スターバックスとの提携は非常に簡単で、考える必要がないものでした。現在、スターバックスは2,4000店舗を誇っており、1か月でスターバックスのモバイル決済と支払いツールを利用するしている顧客は100万人以上です」
ビットコインを利用してスターバックスのコーヒーを買うというコンセプトは、決して新しいものではない。

先にご紹介いたしました通り、2014年始めには、早々に取り入れ利用者も増えていた環境です。米国においては、支払いに利用できるという点では、決して珍しいことではありません。

しかし、利用できる店舗として、
座を維持し、さらなる使いやさすと利便性を追うことになります。
徹底的な利用価値への焦点を当てると今回は即時繁栄されるスピードです▼▼▼

iPayYouでは、ギフトカードとして一括購入する必要がない
ユーザーは、必要な購入する額分のビットコインを送金するだけでよい。ウォレットがそれから決済を米国ドルに換金し、スターバックスのモバイルアプリ上に残高を最適に反映する。

関連するまとめ

SBIほか新規参入10社超「仮想通貨取引事業」へ準備|日本仮想通貨事業者協会にヒント

仮想通貨ビットコインが現在16万後半まで高騰!理由は複数ありますが、日経報道も刺激になっているかもしれないよ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 16940 view

CloudTip(クラウドチップ)仮想通貨でいいね!感謝、応援を投げ銭|TV「ビット…

「ありがとう」「頑張れ」「よかった」気持ちや感謝を伝える時Bitcoinなどで贈るプラットホームがあります。…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2689 view

中国の銀行不良債権急増|金利規制はビットコイン取引を押し上げるか

中国政府が銀行の金利規制を復活させました。中国といえば、ビットコインの採掘(マイニング)率の高さでも知られて…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2342 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽