Googleトレンドの統計によれば、ビットコインを稼ぐ方法についての検索数が過去数年間で増加しており、今年過去最多の検索数を記録したとのことだ。
9月から検索数が増え始め、過去数ヶ月で継続的に上方へと検索数が伸び続けているようだ。

仮想通貨ビットコイン「Google検索」グラフ

Googleによれば、検索の大半が、フィリピン、インド、米国からのものであるようで、この3カ国全てにおいて、ビットコインが採用される兆しが強いということを示している可能性は高い。

英語ですが、ビットコイン稼ぐに対しての検索グラフ

特に、何百人もの人がお金を引き出せない状況が続いているインドでの銀行トラブルの件を考えると、インドにおけるその可能性は高い。

今年は世界の様々な情勢が動きましたね。
最近であれば、インドの高額紙幣廃止、その前には米国の大統領選、
その前までさかのぼると、EU離脱。

どれだけ世界中の人が、一喜一憂して精神的な不安定さを
味わっているかということにもつながります。

不安から安心する場所へ気を置きたいというのが本音です。
そうしたときに、人が仮想通貨に必ず戻っていく様子が見えるようです。

世界と同じグラフをたどる「日本での検索ワードは?」

関連するまとめ

ロシア中央銀行が独自通貨に積極姿勢|今秋11月にも法案発表か

プーチン大統領がイーサリアムに関心を示すなど、ロシアでも仮想通貨への関心が高まりつつあります。しかしそれは政…

鈴木まゆ子 / 2201 view

カブドットコム企業コイン”OOIRI”導入|貯める使うが可能! 三菱UFJ実験的仮想…

カブドットコム証券は、三菱UFJフィナンシャル・グループのMUFGイノベーションラボおよび、イスラエル発のZ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6349 view

安全な食管理に! 仮想通貨中枢ブロックチェーン|IBMと提携したウォルマートが実験を…

「食」分野にも活用されるかもしれません!仮想通貨で注目されてきたブロックチェーンの技術を食品に使うシステム開…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2471 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽