ビットコインをはじめとする仮想通貨への投資が密かに注目を集めているが、その手法や銘柄選別の極意はあまり知られていない。本シリーズでは、1000を超えて存在する玉石混交の仮想通貨を選別し、投資を行うクリプト投資の先駆者達にインタビューを行なっていく。

真似をするものではありませんが、
他人がどのような運用をしている実際の話を聞くことで、
想像をしやすく、今後の自分の参考資料になります。

プラスだけではありません。マイナスもある話。
おいしい話だけでは信じられないわけです。

仮想通貨との出会い「興味を持った理由」

妄想175氏(以下略) – 昔から海外に住んでいたので、香港、シンガポールの金融機関を使って海外投資を行なっていました。
メインで利用しているHSBCには「グローバルビュー」というサービスがあり、HSBCであれば各国の口座を連結でき、クリックひとつで24時間いつでも他国の口座に資産を移動できます。

※ご存じの人が多いと思いますが、HSBCホールディングスは、イギリス、ロンドン、ほか、基盤にする商業銀行を主体とする、世界有数のメガバンクです。3,4年前のデーターでは世界87か国にオフィスをもっています。

ですが通常の海外送金ではそうではありません。送金には数日かかる上、手数料も高すぎると常々疑問に思っていました。

海外送金は「時間」がかかり、「手数料」が高額です。今までも取り上げられてきましたが、仮想通貨はこの2つともを軽減できる特質をもっています。

そこで、キプロス・ショック(2013年3月)で、ビットコインが高騰したとのニュースを見かけ、調べていくうちにこれはすごいと衝撃を受けました。
しかし興味を持ったものの、その後実際にウォレットを作成したのも半年以上が経過した後でした。BTCが1000ドルを超えるバブルにも乗り遅れ、自分のフットワークの重さに愕然とした覚えがあります。

BTC→ビットコインのことですが、
1ビットコインが、1,000ドル(日本円でも一時120,000円近くになったと流れています)
日本では、事件とともに値を下げていましたが、
ビットコインの汚名が徐々に返上されています。
48,000円~60,000円~と価値を上げてきた結果、
現在は1ビットコインが90,000円~92,000円で推移している様子です。

投資の失敗談

NEU(Neucoin)とGEMZ(Gems)のICOに投資しましたが、数十分の一になってしまいました。それぞれ、150万円ほど投資したと思います。DAO(The DAO)にも800万円近く投資し、ICO後すぐに売却しましたが100万円ほど損失を出しました。現在、ZcashをGenesisMiningでマイニングを行なっていますが、現在の価格が続くのであれば、100万円ほどマイナスになってしまうことになりますね。

仮想通貨市場に詳しい方以外は、上記には何を書いてあるのか、わからない用語が多いかと思います。例では言えばTheDAOは、かなり簡略すると、イーサそのものを購入する前というイメージのもの。仮想通貨の世界は奥が深く、知れば知るほどたくさんでてきます。

もちろん、すべて自己責任なので、「妄想」が外れた結果として玉砕を受け入れていますよ。

ズバリ、「仮想通貨」へいくら投資しているの?

学生時代を含め、株式・債権・先物の投資経験が15年ほどあります。
さまざまな損失を繰り返し試行錯誤を行なった結果、経済合理性や精神衛生上の観点から、現在はインデックス投資を実践しています。インデックス投資を選択したのは、効率的な市場において、素人はフルタイムのプロに勝てない、勝てても偶然だと思うに至ったためです。
現在は相場を見るのも四半期に一度で、時価総額を確認するためです。

四半期とは、一年間を四等分した期間のことですので、三か月ずつの確認です。短期戦でも長期戦でも、次の方向を考える資料としていったん確認するというのは大事ですね。

「かなり簡単にお伝えするインデックス投資とは」

日経平均やダウ平均のような“株価指数”
(これを、インデックス)と、
同じ動きをするよう設計された投資商品を購入することです。

代表的な投資商品は、投資信託・ETFなど。

よくトレーダーさんのようなプロのような相場は、
1日のうちの上下が大きく、初めて始めるには厳しいものがあります。
見極める・予測も含めて、場合によっては
上げ下げするふり幅が大きすぎて、
慣れない素人では心臓がついていけないかもしれません……。

投資という言葉を使うと、大金を想像しますが、
運用という言葉をつかえば、
もう少し身近な金額になります。
利息の付かない預貯金口座もしくは
定期預金にお金を“預けっぱなし”に
していることを想像すると、
より想像しやすいのではないでしょうか?

仮想通貨に関しては、結婚前資金の一部(500万円ほど)を初期投資分としています。
現在は、元本分として500万円を引出し、残りの4000万円を運用しています。
3年強で9倍になっているので、年利に換算すると毎年倍になっている計算になります。ただ、オルトコインは3年間で15倍になっているので、トレードの反省点は残りますね。

さすがに15年も投資をしている人なので、
運用金額は大きめですね。
一般に初めての方が知らずして、
いきなりポンと出す金額ではないと思いますが、
最初は数千円、数万円からお試しに
スタートするというのは普通のことです。

オルトコインとは、簡単に言うと
仮想通貨ビットコイン以外の仮想通貨のことを指します。

仮想通貨の投資手法は?

現状、仮想通貨はプロが見向きもしないような泡沫投資先です。

今は、「投資」という点で見ると、法規制がありません。例えばFXも法規制ができるまでは、仮想通貨と同じように言われた時期がありました。

しかしながら、そうした「プロが見向きもしない」今だからこそ、大きなチャンスもあるのだと思います。そういった意味で、仮想通貨は「投資」というよりも「投機」の側面が強く、失っても構わない余剰資金で投資を行うのが常道だと思います。

仮想通貨に限らず、余剰資金での投資というのはポイントになります。

ここでもかなり簡単にお伝えする余剰金は、
収入から支出を引いて残っている金額になります。

会社でいえば、利益剰余金と使われます。
これは、会社が出した利益を積み立てした
蓄積しているお金を指します。
※含みのお金という意味合いになります。

含みというと余裕があるお金ということになりますが…

例えば、
全財産かきあつめて100万円があったとします。
全額100万円を「ひとつの商品」に
投資するのはリスクが高いですね。
であれば、
(例)生活費に必ず必要になる30万円はとっておき、
予備金20万円を残し、50万円を投資するということは、ある話ですね。

世の中に公開されている情報を精査し、将来性を「妄想」できる通貨かどうかを投資の判断基準としています。
ビットコインとオルトコインの比率は2:8で、オルトコインで得た利益を少しずつビットコインに交換し、ハードウェアウォレットで保管するようにしています。

仮想通貨ビットコイン以外の仮想通貨で得た利益で、
ビットコインを買い足しているようですね。
アルトコインそのものは、ビットコインよりかなり安い相場になります。
しかし、無数にあるアルトコインは、どれでもいいわけではありません。
やはり多少なりとも知識を得てからがベストです。

また、ハードウェアウォレットとは、
セキュリティコードが強いといわれています。
専用のハードウェアチップの中に秘密鍵を格納します。
すなわち外部からは、
アクセスできないようにするということです。
大事な秘密鍵を分けることで、リスクを排除していきます。

とにかく、仮想通貨を取引するのなら、目的は最初に明確にしておくことが大切であることを覚えておきましょう。

目的というのは、「資産として持ちたいのか」「運用として持ちたいのか」「支払いなどの利用手段として持ちたいのか」これだけでも、購入する経路や対象品が大きくかわりますね。

仮想通貨に限らず、投資や運用に必要なのは、
「それに対するある程度の知識」だとも言われています。

“どこに” “どのようなこと”

その対象品に注目される期待されることがあるのか。
をきちんと知ることも必要です。

しっかりしていることが「何か」は大事ですね。

インタビュー掲載しているサイトは、ビットバンクさんですが、
こちらでも運用をご紹介しており、以前当サイトでもご紹介しております。

【日本初のビットコインFX会社】 興味のある方開設▼▼▼

日本初のビットコインでのFXトレードを実現させたのが「ビットバンクトレード」です。
安心・安全のトレードを楽しみたい方におすすめの会社です。

口座開設はこちらから↓

http://social-link.net/bbt/blog1/

※コピーしてブラウザにペーストしてください

情報提供のみを目的としており、個別に勧誘を行うものではありません。掲載情報の正誤性や最新かどうかも変わる可能性があります。
万一当サイトの紹介した情報で発生したいかなる状況に対して、当サイトは一切その責任を負いません。事前に必ずご自身で調査確認を行っていただけますようお願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

パソコンでご覧の方は、
スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

Bitcoin Cash価格高騰10万円超え|18年中にはBitcoinにかわる仮想…

分裂しないということより仮想通貨ビットコインが下落していると言われています。しかし、仮想通貨市場をみると全体…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 21416 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽