ビットコイン決済のゲートウェイ・サービスを提供するiPayYouが、ブラック・フライデーに触発された形で、Amazonにてビットコイン決済が可能なAmazon Directという統合ツールのリリースを発表している。

ブラックフライデー(Black Friday)は、小売店などで大規模なセールが実施される年に一度のスーパーセール。(11月の第4金曜日)アメリカでは祭日ではありませんが休暇になるところが多いようです。

今回のiPayYouのツールは、Amazon.comの仮想通貨ビットコイン既存サービスとは異なります。詳しくは先で…

iPayYouのホームページはトップには、

“The World’s Easiest, Safest & Most Useful Bitcoin Wallet”
世界で「最も簡単・最も安全」&「最も便利」なビットコイン財布

と発信しています。

iPayYouの「新しい多機能財布」リリースからサービス拡大

「iPayYou」の2016年5月発表は劇的だったといいます▼▼▼

iPayYouは、2016年5月にリリースされると、瞬く間に幅広いレンジでサービスを拡大し、フィアット通貨を利用することなく利用できるサービスを大手販売店など様々な分野で提供している。

iPayYouの仮想通貨ビットコインウオレット(財布)は、
「取引をキャンセルする能力を持つ」新しい発表でした。
ユーザーの必要性を保つように設計されており、
ビットコインの二重支出を防止する方法を利用したものです。

フィアット通貨(Fiat currency)は、紙幣や硬貨である現実のお金全般のこと。
日本円や米ドルといった法定通貨がこれにあたります。
今目の前にあるお金を使うことなく、市場で利用できるよう提供しています。

Amazonの商品1億点以上「仮想通貨ビットコインで購入可能」

“Amazon Directは、世界最大のオンラインストアで1億点以上の商品がビットコイン購入できる革命的なサービスです”
と、火曜日のプレスリリースが発表された際に、創設者でCEOである、Gene Kavner氏が語っている。
iPayYouは、以前は、Amazon、スターバックス、iTunesなどのギフトカードをビットコインで購入可能にするサービスを提供していた。
そのコンセプトは、ポータルサイトを利用して仮想通貨で支払いをすることで、ディスカウントを受けての商品購入が可能になるPurse.ioによる既存のサービスと似たものだった。

(Amazonを例)
Amazonで利用できるギフトカードを
ビットコインで購入してというサービスを行っていました。
しかし、これは、商品を購入するまでのプロセスが長くなります。

金額設定などの細かい手順を省略して考えても最低で
①現金等で仮想通貨ビットコインを購入
②ビットコインでAmazonで使えるギフトカードを購入
③ギフトカードでAmazonの商品を購入

  ↓ ↓ ↓
今回は、ユーザーが仮想通貨ビットコインで
直接買い物ができるイメージです。
  ▼ ▼ ▼

ビットコインがAmazonの決済”摩擦”を解消

Kavner氏は、市場における永続的なギャップに着目している。前Amazon幹部として、以前から従来の方法で決済が行われる際に生じる、顧客と決済の間に存在する一定の”摩擦”に気づいていたと話す―
“私がAmazonで幹部として働いていた間、我々は摩擦となるポイントや、買い物客が直面している障害について詳しく調べたのです。特に決済を含む部分について詳細に”
ビットコインは、そういった多くの問題を解決することが出来るソリューションです。

先でお伝えしているプロセスの解消だけではなく、
様々なリスクや不便を考えたうえでの解決方法をさがしていると考えられます。

Amazonは、企業の決まりであるコンプライアンスを犯さないギリギリの範囲で
顧客にできるだけの提供を試みるお客様満足度の高い企業として名を馳せたことがあります。
徹底的にお客様の声を吸い上げる姿勢に早い段階で取り組んでいた企業ともいえます。

ここでは、ほかの摩擦要因を開示していませんが、
おそらく他の要因も含めての発言だと思われます。

そのAmazonが仮想通貨ビットコインを積極的に組み入れ、
そして多くを解決できると評価することは、
仮想通貨がこれから必要不可欠になると考えるに至ります。

プロセス削減 Amazon Directのツール

ユーザーが送金したいビットコインの金額を設定すると、USDに換金され、Amazonの残高にチャージされる。そのあとUSDのチャージされたクレジットを利用し、Amazonで商品を購入することが可能となる。
Kavner氏は、”ビットコインをどこでも使える最もダイレクトな方法”と評している。
弊社は、ビットコインが当たり前に日常的に使われる通貨として利用される日々が訪れてほしいと願っています。それを実現するためには、実践的な方法でビットコインが利用できるようなサービスを提供する方法以外あり得ません。

急速に世界へ広がる「仮想通貨ビットコイン市場」

関連するまとめ

仮想通貨(暗号通貨)を説明する注意点|友達増やそう説明する際の心がけ

仮想通貨もようやくちらりと聞くようになったと実感できるようになってきました。仮想通貨を知るとどんどんマニアの…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2946 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


2018年3月3日 場所:札幌でセミナーで登壇したします。
ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。初心者さんの中の初心者さんむきです。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/03/03_3/index.html