仮想通貨ビットコインが上昇して嬉しい!
朗報ですが、少し待ってください。
もうそろそろ、その関係だけではありませんね…

・仮想通貨ビットコインの上昇
・そして、上昇まで後押しした条件
・起爆剤になった中国の状況
そして、
・日本が連鎖反応を起こす状況

生活を維持することが可能でしょうか?

仮想通貨ビットコイン活発に上昇中

ビットコインの値動きはやっと日中を通して活発になり、ビットコイン取引に良い日柄となってきました
10月3日(月)に63,499円でスタートしたビットコイン円。
先月の23日から続く上昇トレンドの流れを今週もしっかり引継ぎました。

長く60,000円台をキープしていましたが、
ここ数日で70,000円を超えゆっくりと上昇を続けています。

Bitcoin日本語情報サイト ~ 仮想通貨(暗号通貨)ビットコインのチャート・入手・使い方等日本語解説

Bitcoin日本語情報サイト ~ 仮想通貨(暗号通貨)ビットコインのチャート・入手・使い方等日本語解説

仮想通貨ビットコインへの好条件要因~日本のあのニュースも

10月に入り、仮想通貨ビットコインの分野には、
背中を後押しする進展がいくつかありました。

ライセンスを持っているビットコイン取引所Gemini Trust CompanyのオペレーターであるWinklevossの双子の兄弟はビットコイン価格の日次オークションを16.00(EDT)で開始しました。

以前ご紹介させていただいておりますが、兄弟は仮想通貨ビットコインのETFを作ろうとしていました。彼らの動きは、市場に期待を持たせています。

投資家達はWinklevossのETFに興味を示しており、ETFの需要が実質的な需要を喚起してビットコインの価格を押し上げるかもしれません。金のETFのように、ビットコインのETFはビットコイン市場の状況を永久的に作り変えてしまえる投資媒介物となる可能性があります。
続く10月12日には「ビットコインが消費税非課税になる」という日本国内のニュースも追い風になりました(日経一面にも掲載)。
今まで「ビットコイン=胡散臭い、詐欺」というイメージが後退し、ビットコインを取り巻く環境が良くなってきていると肌で感じています。

仮想通貨ビットコインへ流れ込むマネー「人民元の動き」

ここ数日筆者が記載しているコラムを参照してほしいが、人民元安を背景として、人民元の動きに遅行した形でマネーがビットコインに流れ込んでくる。
タイトル bitbank Bitcoin/USD リアルタイムチャート - Cryptowatch

タイトル bitbank Bitcoin/USD リアルタイムチャート - Cryptowatch

人民元安の動きが止まらない。
このところ連日安値を更新し続けており、市場のムードは弱気に拍車がかかりつつある。
中央銀行は、SDRの採択の直前までは介入の動きを見せており安定化に努めていたようだが、採択決定以降は、その動きも沈静化しており、またぞろ人民元安に容認姿勢を見せているようだ。

28日8:15時点
ドル・中国人民元 6.7842 - 6.7862
     -0.0023(-0.03%)
下落幅は少し落ち着き始めていますが、
人民元安の懸念は「外貨準備の減少」と
連動しているといわれている点です。
一時的な回避をしても、“外に流れ出す資金”は
大きな経済不安をひきおこしかねません。

繰り返しだが、この通貨安は資本流出の副作用があり、足元の外貨準備の推移を見ても、それが進んでいる兆候が見られる。
株式市場が下がり始めると一斉にリスク回避の動きがでてきて中国国内から海外へと資金が逃げてしまうのです。

中国株下落の原因は?

恐らく最大の原因と言われているのが「不動産市場の不調」です。
以前中国では、不動産や公共事業への投資が活発に行われていました。その結果、中国は不動産が飽和状態になり、その後不動産バブルは弾けました。

2015年から取り上げられた不動産。
今年初めにはチャイナショックとまで言われる状況でした。
そして、不動産の次に目を向けたのが「株式」と言われていました▼▼▼

株式市場での過熱感が高まり過ぎたため、次に政府は株式売買の規制を導入した結果、株式は急落し始めます。
日本のように金融機関が主な投資家というわけではなく、中国の株式市場の約8割が個人投資家と言われています。その数およそ2億人。

この投資家の中には「経験値の浅い個人投資家」が含まれているといいます。
もしもですが、仮説におよそ2億人のうちの半分1億人が経験値のない投資家だとしたら?

関連するまとめ

“起こるかもしれない”ジョブズの著者でもあるアイザックソン氏が発言

またもや大物が登場しました。アップル共同創業者であるスティーブ・ジョブズ唯一の公認伝記作家のウォルター・アイ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1850 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


2018年3月3日 場所:札幌でセミナーで登壇したします。
ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。初心者さんの中の初心者さんむきです。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/03/03_3/index.html