保険会社がブロックチェーンを活用するのは初めてではないといいます。

しかし、日本国内において分かりやすく発表になるのは、初めてかもしれませんね。
すでに報道のキーワードになっているともいえる
「仮想通貨」「ブロックチェーン」は
保険業界のわかりにくさを変えてくれるようです。

調べた中では最低でも5つのメリットが!!

天候デリバティブに、                        仮想通貨ビットコインの中核技術「ブロックチェーン」を活用

損害保険ジャパン日本興亜は猛暑や大雨といった天候不順のリスクを軽減する天候デリバティブ(金融派生商品)に、仮想通貨ビットコインの中核技術「ブロックチェーン」を活用する。

活用するブロックチェーンは▼▼▼

ブロックチェーンベンチャーのソラミツと共同でデリバティブ商品を対象としたブロックチェーン技術の実証実験を開始した。

ソラミツは9月からブロックチェーン技術を活用したデリバティブシステム(仮称)に取り組んでいると紹介されています。

天候デリバティブとは?簡単に 

天候デリバティブとは自然災害により企業が被る収益の減少やコスト増加に対応するため、
気温や降水量、また地震や噴火などの現象の発生に応じてお金が支払われる金融派生商品だ。

デリバティブ(金融派生商品)は少々複雑なので難しいのですが、
先物取引とオプション取引が軸になる考え方になります。

例えば、先物取引は、将来売買を行なうことを先に約束する取引で、
そこにオプション取引という、将来の権利を先に売買する取引。

関連するまとめ

仮想通貨ビットコイン一週間で20%以上高騰! Bitcoin上昇理由と2020年予測

仮想通貨ビットコインが一週間で20%以上も上昇する高騰です。毎日上げ下げをみる図(チャート)で確認していると…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 12904 view

爆発「仮想通貨やAI」世界FinTech投資額7兆超|遅れる日本の危機170億

仮想通貨やAI(人工知能)投信と、FinTech(フィンテック)で変わる構図は、とっくに始まっています。しか…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 10835 view

仮想通貨判決無罪|米フロリダ州ビットコインは商品であり通貨ではない

アメリカのフロリダ州である事件で判決が下された件が話題になっています。マイアミの判事が、ビットコインは通貨で…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4052 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽