日銀総裁の黒田東彦氏の言葉が響きますね。
情報技術を融合したフィンテックの発展を
「日銀として支援していく」
「日銀の業務にフィンテック技術を活用する可能性を含めて調査研究を進めていく」

各誌それぞれの抜粋内容があふれています。

1.日銀でFinTech(フィンテック)技術を活用する可能性
2.ブロックチェーンや分散型台帳
3.指紋生体認証技術とセキュリティ
他、eコマースやシェアリングエコノミーや未来について

これだけ読めば全紙網羅版で語られた細かい詳細をご紹介します。

日銀は23日、ITを活用した革新的な金融サービス「フィンテック」の普及に向け、金融機関やIT企業の専門家が参加する初の会議を開いた。
黒田東彦日銀総裁は23日、本店で開催した第1回Fintechフォーラムであいさつし、金融と情報技術を融合したフィンテックの発展を日銀として支援していくと述べるとともに、日銀業務にフィンテック技術を活用する可能性を含めて調査研究を進めていくと語った。

挨拶:日本銀行総裁の黒田 東彦氏から「FinTechへの取り組み項目」

1.日銀でFinTech(フィンテック)技術を活用する可能性

『情報技術と金融の密接な関係を踏まえますと、“FinTech”という言葉が示すように、情報技術革新がとりわけ金融に大きな革新をもたらす可能性が注されていることは、決して不思議なことではありません。(中略)

黒田東彦総裁は仮想通貨の技術が「金融に大きな変化をもたらす」と語り、
これから日銀でも活用する可能性を含めていました。詳細については次の項目でご紹介します。

2.ブロックチェーンや分散型台帳

FinTechの代表的な技術基盤とされる「ブロックチェーン」や「分散型台帳」は、「帳簿は特定の主体が管理するもの」という従来の考え方を大きく変えるものです。金融の発展自体が帳簿というインフラに支えられてきたことを踏まえれば、帳簿の革新は、金融の形態にも大きな変化をもたらす可能性があります。』と、ブロックチェーンや分散型台帳を位置付けた。

3.指紋生体認証技術とセキュリティ

その後、1)指紋などの生体認証技術、2)仮想通貨「ビットコイン」の根幹技術である分散型台帳(ブロックチェーン)の可能性や課題について、関連ベンチャーとIT大手、メガバンクなどで活発な議論が行われた。

情報の安全性確保などが課題だと述べ、様々な事件を例に情報セキュリティについてもふれています。
より詳細については次の項目でご紹介します。

1.FinTech(フィンテック)技術「日銀で活用する可能性」

日銀は4月にフィンテックセンターを行内に設置。国際的に出遅れているフィンテック市場の育成に向け、主役の民間をどうサポートできるかの研究に着手した。この日の会合は日銀とNECや日本IBM、NTTデータなど8社との共催だ。

以前取り上げました記事がございます。
詳しい内容は、よろければ関連記事をご覧くださいね。▼

その上で、日銀として「将来的に自らの業務にフィンテック技術を活用する可能性を含め、調査研究を進めていく必要がある」と指摘。フィンテックの健全な発展を支援すると述べるとともに、金融サービスの利便性向上や経済活動の活性化に結びつくよう、「中央銀行の立場からなし得る最大限の貢献をしていく」と表明した。

メガバンクも地銀もすでに取り組み動いている以上、
日銀も日本の中でフィンテックの波がきていることを認識しています。
急成長の過程であらゆる起こりうる自体に目をむけることが必要になっています。
そして、目を配ることにより▼

ベンチャーも含む民間企業の活力を十分に引き出せるよう、金融当局には規制を必要最小限にとどめる姿勢も求められそうだ。

関連するまとめ

仮想通貨ビットコイン中核技術|ブロックチェーン技術の採用に失敗している銀行

ブロックチェーンは仮想通貨ビットコインを支える中核の技術として生み出されたもの。金融業界でも技術活用と話題に…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2765 view

イーサリアム(Ethereum)ブロックチェーン新世界|ビットコイン技術から

イーサリアム(Ethereum)の注目度はどこまで上昇を続けるのでしょうか。新しい分散型ブロックチェーンは、…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2280 view

億万長者も注目の仮想通貨技術|ヴァージン創始者は語る「ブロックチェーンは経済革命だ」

日本ではようやく関心を持たれるようになった仮想通貨技術・ブロックチェーン。海外では日本よりもずっと早くに着目…

すずきまゆこ / 763 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽