ビットコインの壁であった50,000円。
6月1日以降、に50,000円の壁を超え今度は50,000円台を維持し続けています。
ここ数日さらなる上昇の壁を超えたり引き戻されたりしている60,000円台。
今朝も61,000~63,000円をキープしており最終が楽しみです。
維持が続けば、さらに次のステップに期待がかかりますね。

過去の記事を整理していたところ、2016年1月元旦記事にあった
「ビットコイン価格(相場)予想」が現在とピッタリでした。
これは……すごい!感嘆の息をもらしていた内容を、
現状と「根拠」に、あわせてお伝えいたします。

ビットコイン価格が570USDまで上昇し今年の最高値を再び更新中だ。月曜の入金によってどのように価格が動くのかが注目される。
ビットコイン採掘報酬半減期までは残りおよそ36日となった。

こちらの記事は6月4日時点です。
ビットコイン570USDということは、今朝1ドル107.04円で計算すると62,000円超えですね。
実際の今の相場金額は60,000~63,000円台で取引されているところが多いようです。

今年1月にビットコインを購入した人はすでに資産を1.3倍に増やしていることになる。半減期のイベントを知ってあまりよくわから無いが興味本位でビットコインを大量購入した人も多いのではないだろうか?

簡単に1.3倍といいますが、半年で1.3倍まで増える運用商品…
今の日本にそうそうあるものではありません。
購入した金額にもよりますが、1BTC(1ビットコイン)購入した方でも、
ちょっと質のいいプチセレブ店でお食事ができてしまいますね。

ビットコインの発行枚数は2,100万枚に制限されているため、儲かる人が増えれば参加者が増えてネットワーク効果によって価格はさらに上昇する。

気になる展望:元旦公開予想ご紹介「ビットコインの2016年相場展望」

今年1年間の相場がどのように推移する可能性があるか、筆者が着目する大きなテーマに絞って、個人的な見解をまとめてみたいと思う。
◼︎結論 → 年間を通じて強気  1BTC=1000$を突破する可能性も十分にある
(1〜3月)
昨年からの上昇の反動で、軽い押し目を形成(400$割れ)

過去を調べてみました。
今年1月14日430$前後
1月20日~2月中旬まで380$前後の推移
2月中旬~3月下旬まで413$前後を推移

予測通りか、上昇すると反動で翌日下落を繰り返し
今年前期三か月は平均ぎりぎり400$推移していました。

※3月の為替レートは1ドル113.0705円でしたので、
1BTC(ビットコイン)が400ドルぎりぎりで45,000円少しとなります。

(4〜6月)
半減期の到来が意識されはじめ、それを先取りする形で相場は強い動きとなる(600$トライ)

気になる、今ですが7月の半減期予測を様子見していたのか
5月までは400ドル後半で安定した取引だったと思います。
ビットコインユーザーさんは、動かない図(チャート)をみて
まだ上昇しないと、イライラ落ち着かないとも聞きました。

5月後半から急激な伸びとなり、6月に入り、
現在570~589$前後の推移を見るようになりました。
予想通りになるのか、正直数値が近くてドキドキします。
6月もまだ前半です。これからも注目されるところですね。

そして…一番気になる今年最後までの展望

(7〜12月)
スケラービリティ問題に一定の解決が見出され、相場はさらに強気へ(1000$トライ?)

1000$トライは凄すぎますが、実際に過去には超えたことがある相場です。
もし1ドル107円で計算しても、1BTC(ビットコイン)が107,000円です。
仮に日本円が評価されない為替相場になったと悪く仮定しても
(一時的か継続的か。ここは経済予測をされている1ドル100円下回る?)
1BTC(ビットコイン)100,000円にはなるということですね。
仮に3BTC(ビットコイン)を今購入したとし、
今の上下している安値時59,000円で購入×3BTC=177,000円
1BTC1000$トライとなれば、手持ちビットコイン価値が
3BTC(ビットコイン)×1,000$=3,000$!
を円にすると、仮に為替100円計算でも=300,000円
177,000円で購入したビットコインが半年で2倍の300,000円になるということですね。

ビットコイン2016年展望の「根拠」

強気を支える根拠は、以下の4つ。


(1)ファンダメンタルズ(金融市場):中国マネーの流入
(2)ファンダメンタルズ(ビットコイン固有1):半減期の到来
(3)ファンダメンタルズ(ビットコイン固有2):スケラビリティ問題の一定の解決
(4)テクニカル:改善中

関連するまとめ

ビットコインが日常生活に使われている人口8万人の孤島とは|タックスヘイブンの温床にも

先進国ではビットコインを含めた仮想通貨は、国の通貨の補助的な存在として位置づけられることが多いものです。飲食…

すずきまゆこ / 2038 view

国連の行動計画に「ブロックチェーン活用」|持続可能な社会の実現に貢献

ブロックチェーン活用は、先進国だけでなく途上国や小規模国家、ミクロネーションなどにおいて積極的に行われている…

すずきまゆこ / 947 view

仮想通貨ビットコイン「8/1 ビットコインキャッシュ」とは|真相とユーザーの確認事項

仮想通貨ビットコインには8月1日に何がおこり、そしてビットコインキャッシュって何だろう。疑問が解決されなけれ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8318 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽