『ビットコインエコノミーの進化:決済関連ネットワークの分析と展望』と題する論文が発表された。

基になった共同研究してきた内容
・イギリスの大学研究所である分散型台帳に対して独自の先鋭的な取り組みを行っているUCL(Unversity College London) Centre for Blockchain Technologies
・ドイツの中央銀行Duetshe Bundesbank
・アメリカの大学のUniversity of WisconsinとThe New Schoolらのエコノミスト達

論文ではビットコイン(Bitcoin)経済は既に初期のプロトタイプステージを脱し、

        次のステージ▼▼▼第2ステージ

ギャンプルや闇市場に関わる事が多かった「罪」の象徴とも揶揄された第2ステージを抜け、

        次のステージ▼▼▼第3ステージ

大きな進化と成長と共に犯罪から離れていくことのできる第3ステージへと突入したと結論付けている。
Mt.Goxや闇市場のシルクロードなど、二年前のブロックチェーン関連のニュースから考えると妥当な結論とも言えるが、現在のブロックチェーンに纏わるトレンドは銀行が主流に変わり、今日では銀行やFXのみならず中央銀行でさえブロックチェーンの応用に乗り出すような状況に至っている。

イギリスの大学研究所(分散型台帳取り組み)UCL           ディレクターPaolo Tasca氏に取材

ディレクターPaolo Tasca氏の経歴
元Deutsche Bundesbankのシニアエコノミスト
フィンテックエコノミストの専門家として、特にP2Pの経済システムや
システマチックリスクの研究などを行ってきた

「我々の研究は先ず最初に最低限のビットコインアイデンティティ(固有アドレス)を集め、それらをビジネスによりグルーピングしそのグループを「スーパークラスター」と名づけました。
紐付けられた一つ一つのアドレスを辿っていくとそれらのビジネスグループは結果として特定の収益目的を持ったオーナーあるいは利益をもたらす同一の人物へと繋がっていく事がわかりました。」
「そして我々の研究からPUG(ピュアユーザーグループ)とTP(トランザクションパターン)を割り出す事でスーパークラスターを特定のビジネスカテゴリーに区分けする事でそれぞれの決済上の関係性をマッピングしました。」と語った。
更には研究結果から、現在は違法な形でビットコインが活用されているというイメージが付いている事に反し、それらの領域でのビットコインの使用は減少の傾向にあることが分かっており、今後市場が成熟するにつれてそのような印象は無くなっていくであろうと判断している。

減少しているのは「罪」の象徴とも揶揄された第2ステージのことですね。

極秘事項~イギリス政府機関とプロジェクトを推進中

また、詳細は機密事項の為、多くは語ってくれなかったが、同氏によるとUCLは現在、イギリス政府機関との間でブロックチェーンテクノロジーを活用したプロジェクトを推進しているそうだ。
「一つは決済システム、BoE、そしてFCAを用いたスマートコントラクトの活用、最後に政府のシンクタンクとのコラボに取り組んでおり、またそれ以外にも我々の研究所はAlan Turing Instituteともいくつかのプロジェクトを走らせている。」とTasca氏は語った。

業界展望分野~エネルギー、テレコミュニケーション、メディア、ヘルスケアなど

関連するまとめ

一過性ではない消えない仮想通貨|先見の目から時計の針を戻すpart1

「仮想通貨って怪しい如何わしい物」そう言われていた、もしくは誰も知らないほうが多い時に、すでに目をつけた強者…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1437 view

仮想通貨の根幹ブロックチェーン動力か|トヨタファイナンシャルサービスがR3に業界初参…

仮想通貨界から注目された別世界が大きくなりますね。トヨタファイナンシャルサービスがR3と仮想通貨の根幹ブロッ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1184 view

仮想通貨ビットコインが需要増その理由|過去とトランプ氏選挙結果は重要

ビジネス誌のどこかで必ず取り上げられる米ドル/円相場。日銀による為替介入も予測されているようですが、これから…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1758 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽